読書

読書

致知2016年4月号を読みました。

今月は泣けた。。。 人生、良い時もあれば悪い時もある。順調な時、人はともすれば調子に乗り慢心しやすい。逆に不運な時はうろたえ、意気消沈しがちである。人生の順境、逆境に振り回されず、態度、姿勢が一貫していることが夷険一節であ...
読書

致知2016年3月号を読みました。

陋規 という言葉,ご存じですか? なんて読むのかすら分からない人も多いのではないでしょうか。 もちろん僕もそのうちの一人でした。。。 ろうき と読みます。 清規と陋規(せいきとろうき)と題...
読書

ブランド人になれ!トムピーターズのこの本を何度も読んで実践すればもうブランディング術はいらないと思う。

久しぶりに読んでみました。 組織に寄りかかれない時代 いま,何らかの組織に属している人がほとんどだと思います。 それは,素晴らしいことです。 組織のために尽くすことで,日本経済, ひいては世界経済の...
スポンサーリンク
読書

致知2016年2月号を読みました。

致知2月号を読みました。 特集は, 一生一事一貫 です。 初めて目にする言葉でした。 十年一区切り必死の二年 冒頭にある編集長の記事の中に, 「十年一区切り必死の二年」 という言葉がありました...
読書

致知2016年1月号を読みました。

致知1月号を読みました。 今回の特集は, リーダシップの神髄 です。 僕は1~2年のうちにある仕事でリーダーになります。 今でも小さなチームのリーダーではありますが、 もっと大きな単位のリ...
読書

致知2015年12月号を読みました。

致知12月号を読みました。 極限の行に挑む 圧巻は,比叡山の千日回峰行を達成した光永圓道さんと 十二年籠山行を達成した宮本祖豊さんの対談。 想像を遥かに超える苦行に挑んだ二人のお話は, 自分自身のぬるさ...
気づき

致知2015年11月号を読みました。

致知2015年11月号を読みました。 今回の内容をご紹介します。 イエローハット創業者のありがたい講話 目玉は,鍵山秀三郎さんの特別講話です。 「後から来る者たちへのメッセージ」 これだけでも読む価値が...
読書

致知2015年10月号を読みました。

致知11月号が届き,10月号について何も書いていないことに気付きました(^^;) 10月号で印象深かった部分をご紹介します。 福翁自伝に学ぶもの 福翁自伝は,福澤諭吉の自伝です。 大学入学前に,大学から送られてきて存在を知り...
読書

1日ひとつだけ,強くなる。by梅原大吾さん プロゲーマーから学べば会計士にも受かるかも!

プロゲーマーである梅原大吾さんの最新作を読みました。 梅原さんが日本一になるときどんなことを考えていたか。 プロになってからどんなことを考えていたか。 彼の頭の中をさらけだした本です。 不確実な圧...
読書

「早起きの技術by古川武士さん」を読みました!早起きは毎日挑戦出来る主体的な人生の第一歩。

早起きしたいけどなかなか続かないという人は多いと思います。 そんなあなた(僕)のための本が最近出版されました。 人生の主導権を取り戻す「早起き」の技術 posted with ヨメレバ 古...
読書

致知2015年9月号を読みました。

致知を読み始めたのは2年以上前です。 とあるセミナーつながりの友人から教えてもらい, 申し込んで購読を始めました。 古めかしいけど内容は超充実 ご覧のとおり,地味で古めかしい表紙です。 見せたら職場の先...
読書

ウケル日記はまず書籍,次にブログという流れでいこう。

僕の愛読ブログの一つ。 その名も, ウケる日記 「ウケる日記」て。 自分で言っちゃってるよ。 すごい自信ですよね。 いやいや,バラエティとかお笑いでウケることはあっても, ただのブロ...
勉強法

やっぱり目次は大切!【読書が「知識」と「行動」に変わる本】

読書をしても,なかなか頭に残らないなあ。 タイトルが面白そうだから買ってみたけど,何のために読んでいるんだっけ? という経験をしたことはありませんか? 私は,,,たくさんあります。 そんな方にオススメ...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その7

過去の書評はこちらからそうぞ。 人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その1 人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その2 人生初の私の著作にいただいた,もっ...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その6

続いては,書評と言うよりは広告してみたもの。 広告料を払って,記事作成および各種WEBメディアへの掲載をお願いしてみました。 難関資格 合格する人はココが違う! Facebookにてオトバンクの上田...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その5

私の人生を変えてくれた,そしてこれからも変え続けてくれるであろう, 師匠である鮒谷周史さん(分かりやすく言うと化け物(と友人の羅王が表現していたのでパクらせていただきます)) のメルマガにて,なんともったいなくも私の書籍...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その4

エンペラーの会会長であり,ランチームAdmiralの友人でもある 保険屋ならぬ保険家AKB(またの名を羅王) のメルマガにて,大変ありがたい感想をいただきました。 感想と言うよりも,著者である私を遥かに超えた言語化...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その3

続いて, 弁護士の杉浦さん。 週刊ありえへんメルマガ,毎週楽しく拝読させていただいています。 一度セミナーを受けたこともありますが, めっっっっっっっっっ ちゃおもろい!...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その2

続いて書評くださったのは,井ノ上陽一さん(以下,元帥) 黒く,太く,たくましく,自身の著作も数冊あり,とってもエクセルや効率化が得意な, 私がもっとも尊敬している税理士さん。 元帥というのは,ランチームAd...
読書

人生初の私の著作にいただいた,もったいなくもありがたい書評の数々。その1

有名な書評ブログである マインドマップ的読書感想文 にて,発売と同時にご紹介いただきました。 これが私にとって,人生で初めていただいた書評です。本当にありがとうございます! 後日,昔の私の受講...
読書

GTDってなに?聞いたことあるけどよく知らないという人へ。【ストレスフリーの仕事術】

GTDと言う言葉をご存知でしょうか。 私自身,言葉だけは聞いたことがあり,何の頭文字かも知ってはいましたが, それが本当に意味しているところは知りませんでした。 この本を読み,やっと腹に落ち...
読書

村上春樹ファンorランナーじゃなくても大丈夫!「走ることについて語るときに僕の語ること」

ランナーなら必読図書でしょう。存在は知っていたものの,どうも手が伸びませんでした。 しかし,勝田マラソンを走っているときにふとこのタイトルが頭に浮かび, 読んでみようという気になったのです。 ...
気づき

すでにベテランなランナーもこれからランナーになる人も,これを読んで欲しい。

読み始めてまだ30ページほどだが,これを読んでますます,走りたくなった。 走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫) posted with ヨメレバ 村上 春樹 文藝春秋 2010-...
気づき

【Vol.365】現象の裏にある構造を捉える。

いつもお読みいただきありがとうございます。 リクルート式―「最強の営業マネジメント」のすべてを読みました。 営業の本です。ざっっとだけ読んでみました。 特に気になったのは以下です。 -...
読書

【Vol.356】ちきりんさんオススメ本を読んでみた!木原直哉さんの勝つための確率思考。

いつもお読みいただきありがとうございます。 ここ最近ちきりんさんのブログで何回かにわたって書かれていた,ポーカーのプロ,木原直哉さんの書籍です。 私はポーカーはほとんどやったことはありませ...
気づき

【Vol.322】決先馬続で道を深める。

いつもお読みいただきありがとうございます。 致知11月号の特集は「道を深める」 。 その冒頭に,道を深めるには4つのことが必要と書かれていました。 その4つとは 『決意...
読書

【Vol.336】すべては先送りでうまくいく!?

いつもお読みいただきありがとうございます。 数ヶ月前に読んだ本です。「今でしょ!」が最も流行っていた頃,自分としてもとにかく行動行動,ノーポチノーポチを実践し始めた頃でしたので,その逆を行くタイトルに惹かれ購入しました...
読書

【Vol.335】会社にお金が残らない本当の理由。

いつもお読みいただきありがとうございます。 「会社にお金が残らない本当の理由」を読みました。 タイトル買いです。以下,簡単に抜粋とコメントを。 -----------------------...
読書

【Vol.331】利益を3倍にするたった5つの方法。

いつもお読みいただきありがとうございます。 先日参加した,RG(リテーリングゲーム)の場にて,講師の方が紹介していた大久保恒夫さん。 成城石井の社長として,同社の業績を上げられた方。小売に強い人のようです...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました