読書

勉強法

会計士受験生は序章だけでも読む価値あり。「学習の作法」

中高生向けの書籍と思って侮るなかれ。 学習の作法(増補改訂版) posted with ヨメレバ 天流 仁志 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2017-12-14 Amazon Kindle ...
読書

致知2017年9月号「閃き」

致知2017年9月号を読みました。 テーマは「閃き」です。 先行きの見通しの立ちにくい現在のような状況下でまず為すべきことは、自社の競争力の源泉を冷静に分析することです。その上で、短所を是正し、長所を伸長して、道の状況に...
スポンサーリンク
読書

致知2017年8月号「維新する」。

致知2017年8月号を読みました。 維新とはそもそもどんな意味なのでしょうか? 維新は革命とは違う。革命は根本からやりかえること、維新はだんだんに日々変化していくこと。 革命は外科手術、維新は内服薬療法との...
勉強法

致知2017年7月号「師と弟子」リオ銅メダルの三宅選手、父娘の対談が素晴らしい。

致知7月号を読みました。 テーマは「師と弟子」。 三宅宏美選手とその父である義行さんの対談が 非常に印象に残りました。 父娘でメダルは日本オリンピック史上初のこと。 リオでメダルを決めた瞬間は、今でも記...
勉強法

致知2017年6月号は「寧静致遠」。勉強の悩みを払拭するために勉強の鬼になれ!

致知6月号のタイトルは寧静致遠(ねいせいちえん)。 知らない言葉でございました。 寧静に非(あら)ざれば遠きを致(きわ)むることなし。 「丁寧に真心を尽くしていかないと、 遠大な事業を達成することはできない。」 と...
読書

その時,どう動く。シンプルな言葉を持て!致知2017年5月号を読んで。

人生には三つのさかがある、とよく言われる。上り坂、下り坂、そして、まさか。上り坂、下り坂の時は、そういう坂に来たのだと心の準備がまだできる。だが、突然くるまさかは準備する余裕がない。 想定外のことが起こったとき、真価が問われる。 よ...
読書

致知2017年4月号は「繁栄の法則」。

致知4月号を読みました。 気になった部分をお届けします。 徳のない人からは一億円の財もたちまち逃げていく。では徳をつけるためにはどうすればいいのか。~如何なる不運、不幸にも腐ったりやけになったりしない。むしろそこに光を見...
勉強法

致知2017年3月号「艱難汝を玉にす」。受験勉強も自分を玉にするための艱難です!

今月も痺れる内容満載でございました。 安岡正篤先生が説かれた思考の三原則「第一 目先に捉われず長い目で見る 第二 一面的に見ないで多面的全面的に観察する 第三 枝葉末節にこだわることなく根本的に考察する」 長期的、大局的...
読書

書く力~私たちはこうして文章を磨いた~

世の中にいるブロガーと呼ばれる人たちの中で、 私のブログが、最も、 イケてない 読みにくい つまらない タメにならない 役立たない 時間の無駄 アホちゃうか 恥を知れ 出直してこいや 放課後、体育館の裏集合...
勉強法

グループフォトリーディングはオススメ!勉強にも共通します。

先日、友人主催の読書会に参加してきました。 グループでフォトリーディング(≒速読)をするという、 私にとっては初めての試み。 なかなか面白かったですし、勉強にも活かせると思いました。 ザックリ予習する 事前にや...
読書

致知2017年2月号「熱と誠」

私のような凡人が高みに到達するためには、やはり日々の訓練、努力、修業を積み重ねるしかありません。 日々の訓練、努力、修業。 凡人が高みに達するためにはこれしかないのです。 私だって凡人です。 受験生にとってみれば、すごい人の...
勉強法

ずるい暗記術~思い出すことで記憶できる~

思い出しが重要 思い出すことで記憶は強化されます。 「想起」 と言ったりしますね。 どれだけたくさん思い出す機会を持っているか。 これによって暗記できる量が変わってきます。 なるべくたくさん思い出す機会を作り...
読書

致知2017年1月号のお話。俺はもっとやれる!

致知1月号のお話。 ★★★ 株式会社仙択 の経営者対談が載っておりました。 この会社、社員全員が障碍者なんですって。 五体満足でいたって健康体である私が いちいち現状に不満を言ったり文句を言ったり、 ...
勉強法

「井村雅代コーチの結果を出す力」の目次を読むだけでモチベーションが上がらないとか言ってられなくなる。

ふらりと渋谷の書店に立ち寄って即購入しました。 んでそのままその日の講義でご紹介という荒技w 井村雅代コーチの結果を出す力 posted with ヨメレバ 井村 雅代 PHP研究所 2016-09-...
勉強法

致知2016年12月号のテーマは「人を育てる」。

致知2016年12月号を読みました。 テーマは「人を育てる」。 私が興味のある分野の一つ、それが「教育」です。 講師という仕事をしているのも教育ですし、 MGも教育です。 今号はいつにもまして、 会計...
読書

致知2016年11月号「闘魂」を読みました。

致知2016年11月号を読みました。 気付いたらもう12月号が届いてました(^_^;) 十里の旅の第一歩 百里の旅の第一歩 同じ一歩でも覚悟がちがう 三笠山にのぼる第一歩 富士山にのぼる第一歩 同じ一歩でも...
勉強法

「永江一石のネットが面白くてナニが悪い!!」には、資格受験生が陥ってはいけないワナが詰まっていた。

永江一石さんの新刊を読みまして。 読んでみて思うところを書いてみます。 受験生は記事の最後のほうだけでも読んでみて下さい。 プロとはかくあるべし! とにかくデータ、ソース、過去記事が豊富! 根拠資料...
勉強法

【宣伝】改めて著書のご紹介。難関資格に確実に合格する勉強法。

嬉しいことに、けっこう読んでくれている人が多くてびっくりします。 あんまり講義で話したこともありませんし、 このブログでも最近特に触れていないのですが、 「先生の本読みました」 「おかげで合格できまし...
読書

ボディランゲージは不要!?トークの帝王が説く「伝え方の極意」とは。

「トークの帝王ラリーキングの伝え方の極意」を読みました。 全体を通じて強調されていたのは、 「率直」 「正直」 「情熱」 といったところ。 そして、話し下手でも必ず上手くなれるし、 話が得意なら...
読書

致知2016年10月号を読みました。

致知10月号を読みました。 「志」 について考えるいい機会になりました。 何事も、いい面と大変な面と両方があって、平均したら同じかなと思っています。 iPS細胞の山中先生の言葉です。 ノーベル賞...
勉強法

「記憶力を高める科学」より。外部記憶補助をうまく利用しよう!

感情は記憶の定着を促進する 感情を伴っていたほうが、何事も記憶しやすいです。 小学生の頃のことで覚えていることと言えば、 たいていが感情を伴っています。 好きな人にフラれた(哀しい、切ない) 友達に怪我をさせて...
勉強法

「脳には妙なクセがある」より、受験に役立ちそうな部分をご紹介します。

「妙」 字の形や響きが、なんとなく好きです。 みょうみょう。 ミョウミョウ。 もっとも効果的な勉強法とは? 勉強は、教科書を復習するより、問題を解くほうが効果的だ。そうほのめかす論文が発表されました。よ...
読書

致知2016年9月号より、気になった言葉たち。

致知2016年9月号を読みました。 武士の子は、難易の二つの道があれば、難しい方を選んで、自ら鍛えねばならない かけた情けは水に流し、受けた恩は岩に刻む いまは毎朝四時二十分には事務所に来て、一人で事務...
読書

致知2016年8月号より言葉をいくつかご紹介。

致知2016年8月号よりいくつかの言葉をピックアップします。 小さなことをコツコツ根気よくやり続けていく。 そういう努力はなかなか表に出ないけれども、 何かを成し遂げる上で一番大事なことだと実感しています ...
読書

毎日定時で帰っても給料が上がる時間のつかい方をお金のプロに聞いてみた! を読んで実践しようと思ったこと。

あなたにとって、時間とお金、どちらが大事でしょうか。 おそらくさまざまな意見があることでしょう。 著者は、どちらかという二者択一ではなく、 最終的に「お金もある、時間もある」 状態になれればいいですよ...
読書

致知2016年7月号を読みました。

致知2016年7月号を読みました。 腹中書あり、というテーマです。 本を読みましょう!ってことですね。 忙中閑あり:忙中に摑んだものこそ本物の閑である。 苦中楽あり:苦中に摑んだ楽こそ本当の楽である。 ...
読書

今更ながら「リング」を読んでみて、感じたことをいくつか。

めちゃめちゃホラー好きな同僚がいまして、 その影響で最近ホラー小説を読んでます。 昨日読み終えたのは、「リング」です。 え、いまさら? って思いましたか? そうですか。 それでもい...
読書

致知2016年6月号を読みました。

致知2016年6月号を読みました。 タイトルは、 関を越える 今月号はやたらと、 営業の極意的なものが目に留まりました。 まず巻頭の言葉より。 酒が原因で遅れてくる人間は信用されない。...
読書

致知2016年5月号を読みました。

致知の5月号が手元に届いたので、 早速読んでみました。 攀念痴を持たない はい、早速知らない言葉出てきましたよ~(^^;) これ、読めます? 最初の文字が読めませんよね。。。 「攀」って。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました