自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑫第六関門から第七関門まで

time 2018/05/06

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑫第六関門から第七関門まで

 

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの完走記です。
第六関門から第七関門まで。

過去記事は↓から始まるシリーズをどうぞ。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記①レース申し込み等

100kmを超えて気づいたこと

いままで1日で走った距離は、
もちろん100kmが最長。

2014年の柴又
2014年のサロマ湖
2015年の野辺山
2017年の野辺山

どれも過酷ではありましたが、
すべて距離は100kmです。

その100kmを、超えました。
完全なる未知の世界。

どうなるものかと思いながら走っていると、
あることに気がつきました。
(以下は18禁、女性禁。自己責任でお願いします)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キン○マが痛い!!

いきなりごめんなさいね。
でも本当なのですよ。
100km超えてからまさかの痛みです。
100km以上揺られてくると、ここも痛むのかと。
感慨深かったですね。はい。
100kmレースでは感じたことのない痛みでもあり、
誇らしさでもありました。

 

ゆるーく上る嫌らしい坂

このレースはそもそも申し込んでから参加したくなくなるレースです。
なぜなら、

ラストになんだかおかしい上りがあるからです。
これを見てしまうと、出るのやめたくもなります。
私もなんなら正直、一緒に出る仲間がいなければ出るのやめてましたし。

この上り、コース表で見るほどには急ではありません。
そのかわり、ゆるーくながーく上ります。
これが嫌らしいのです。

これが、タイムの貯金を作りたかった理由。
絶対に最後のペースは落ちるのです。

信号も多い区間ですので、ギリギリペースだと危険です。
関門では15分くらいの貯金を作っておきたいですね。

 

もちろんこの区間も写真はありません。
想像以上にヘロヘロリンです。

あと5km。
皇居一周。
ここからが、長かった。。。

 

 

距離 ラップ
100 07:55.9
101 06:33.2
102 06:16.0
103 07:37.4
104 08:21.9
105 09:04.2
106 07:24.9
107 07:51.7
108 08:21.3
109 10:20.1
110 08:13.7
111 09:15.9
112 08:33.2
113 07:53.2
114 08:14.5

 

明らかにペースが落ちています。
上りであることを差し引いても、もうゴールがほぼ確実となり、
守りに入ってしまっていることが分かりますね(^^;)

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は飲み会後にラーメン。
久々に食べましたけど美味しいですねw

今日は水道橋で仕事します。

 

【睡眠記録】
1:00~7:00

« 次の記事 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑬第七関門からゴールまで

前の記事 » 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑪第四関門から第六関門まで

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031