自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑪第四関門から第六関門まで

time 2018/05/05

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑪第四関門から第六関門まで

 

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの完走記です。
第四関門から第六関門まで。
(第五関門は118kmの部はなし)

過去記事は↓から始まるシリーズをどうぞ。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記①レース申し込み等

75kmでたっぷりエネルギーチャージ。
だいぶゆっくり休み、コーラも投入。
さらによく分からないエナジードリンクも注入しました。

入れられるモノはぜんぶいれる。
どうせ速くは走れないのですから。

入れすぎてお腹痛くなるリスクより、
入れなさすぎてエネルギー切れになるリスクの方がこわい。

たんまり入れて、再スタートです。

 

80km前後から試練

80kmあたりから、本当につらかった。
一番しんどいところです。
85km前後の記憶がまるでありません。

無心。
無心。
ただ無心。

無心になれている時間帯はいいのですが、
なかなか簡単には無心になれません。

やめたい。。。

1000回以上その思いが頭の中に浮かびます。

本当に暑かったんです。
朝の寒さがウソのように、日中の日差しはきつかった。

何度も何度もやめたい思いと戦いながら、
なんとか足を前に出します。
歩いたり走ったりを繰り返しながら。

フルマラソン2回分の距離(84km)を超えました。
身体が限界に達しているのは間違いありません。

それでも、なぜか、身体は動くのです。
限界なんてないのではないか。
途中から、そう考えるようになります。

脳が勝手に限界を作り出している。
脳が勝手に止めたがっているだけで、
身体はまだまだ動いている。

これが現実だったのです。

そんなことを考えているうちに、
90kmを超えてきました。
まだあと30km弱あるんですが、
ここまで来ると、誤差の範囲に思えてくるから不思議ですw

 

この辺の写真は一切ありません。
実際、まったく余裕はなくなっていました。
ヘロヘロリンです。

 

98.9km地点の関門で貯金37分。
やっとこの辺まで来て、
完走できそうな気がしてきました。

 

この区間のラップです。

77 06:09.3
78 06:17.6
79 06:08.3
80 07:07.4
81 05:55.2
82 06:14.9
83 06:39.8
84 07:52.4
85 06:59.2
86 08:12.6
87 06:50.1
88 11:31.9
89 07:04.0
90 06:46.4
91 06:44.8
92 07:31.0
93 06:38.5
94 07:52.7
95 06:43.2
96 06:54.5
97 08:19.8
98 06:03.2
99 06:41.9

 

数字にしてみるとあっさりしていますが、
本当につらかったんですよ!!!!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は渋谷で1日仕事します。
夜はクラスの懇親会。

 

【睡眠記録】
22:00~6:00

« 次の記事 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑫第六関門から第七関門まで

前の記事 » 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑩エイドでの過ごし方

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031