自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記①レース申し込み等

time 2018/04/24

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記①レース申し込み等

 

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの完走記です。
今日はレース申し込み等のもろもろについて。

 

 

エントリー

ホームページから、
ランネット経由で申し込みました。

http://www.r-wellness.com/fuji5/index.html

11月から募集開始して、1月末まで。
私が申し込んだのは正月でしたから、
速攻で埋まることはなさそうです。

でも早く申し込めばアーリーエントリー特典があるので、
出ることが決まっているなら早めにエントリーしましょう。

 

ツアーの手配

富士急トラベルのツアーを申し込みました。

http://www.fujikyu-travel.co.jp/free/?no=47

新宿→会場そばのホテルと、ゴール→新宿の往復バス、
前日のホテル宿泊+夕食付で、合計19000円でした(ツイン)。

ホテルはいろいろ種類が選べますのでお好きなところを。

参加料も118kmの部は19,000円なので、
トータルコストは38,000円+αです。

私は安いなぁと思ってますが、
マラソンしない人からすると、
わざわざそんなにお金払って118kmも走るなんて、変態?
という感想のようです(^^;)

何kmの部にするか?

このウルトラマラソンは、3つのレースがあります。

FUJI 5LAKES 118km
FUJI 4LAKES 100km
FUJI 3LAKES 71km

富士五湖回れるのは118kmのレースのみ。
100kmだと富士四湖、71kmだと三湖です。

この時点で118kmの一択だろ~と思いますが、
一番参加者が多いのは100kmの部。
ウルトラの基本ですからね。

 

それぞれの価格は、

118km:19,000円、 100km:18,000円、 71km:14,000円

となっています。

kmあたり単価はそれぞれ、161円、180円、197円
ですので118kmが圧勝。コスパは一番。

やはり出るなら118kmの部がオススメです。
つらいけど。

 

ウルトラマラソン完走のコツは、

エントリーすること

です。

フルマラソンやハーフマラソンに比べて、
気軽にエントリーできません。
負荷がかかります。

そこを乗り越えれば、半分完走したようなもんです。

てことでエントリーしちゃいましょう!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は渋谷で収録のあと水道橋で入門講義です。

 

【睡眠記録】
0:30~5:30
今日は娘がやたらと早起きでした。

« 次の記事 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記②事前の練習

前の記事 » 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン完走しました!

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30