自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

「羊をめぐる冒険」で強く印象に残っているワンフレーズ。

time 2015/12/04

「羊をめぐる冒険」で強く印象に残っているワンフレーズ。

 

1,2年前,村上春樹さんの「羊をめぐる冒険」を読みました。

 

村上春樹さんの作品はあまり読んだことがなく,

これが2冊目か3冊目くらいだったと思います。

 

正直,内容はほとんど覚えていません。

覚えいているのは,「よくわからないなあ」

という印象を持ったことくらいです。

 

なので,この本をお薦めするとか,

そういうことは出来ません。

ただ,たったワンフレーズだけ,

とても印象に残っています。

 

「手間さえ惜しまなければ大抵のことはわかるものなのだ。」

このフレーズに,当時の僕はものすごくハッとさせられました。

大抵のことは手間をかければわかるはずで,

わからないとすれば,それは手間を惜しんでいるからだ,というのです。

 

この本が書かれたのは今から30年以上も前ですから,

今のようにインターネットもありません。

そのような時代ですら,手間を惜しまなければ

大抵のことはわかる,というわけです。

 

であれば,今の時代に,手間をかけてもわからないことなどあるでしょうか。

おそらく皆無といってもいいはずです。

ネットで調べる,先輩に聞く,専門家に聞く。

色々な手段を使うことで,わかるようになるはずなのです。

 

面倒くさがって,ちょっとした手間を惜しんでいないだろうか。

そんなことを自問するようになりました。

 

ちょっと手間をかければすぐわかることがたくさんあります。

一手間を惜しまない姿勢。

これは仕事をする上でも,良好な人間関係を保つためにも,

欠かしてはいけないことだと思います。

 

ちょっとした手間を惜しんでいないか?

面倒だと思ったら,ちょっと立ち止まって

このフレーズを思い出すようにしてみてはいかがでしょうか。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

1,2月にかなりの量の仕事が来るので,

前もって準備しています。

今やらないとあとで大変になるのが目に見えているので。。。

 

【今朝の体重】

64.8kg

 

【昨日の1日1挑】

ねぎ盛り!こんがりペッパーチキンのサラダ

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 10年前の僕が会計士短答式試験当日にやったこと。

前の記事 » 不測の事態に備えてなるべく複数の本を持ち歩いておくことにします。

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031