自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その1~大会概要とスタートまで~

time 2016/12/28

第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その1~大会概要とスタートまで~

 

2016年12月23日に行われた
第2回TOKYO八峰マウンテントレイルの
完走記です。

 

エントリー開始は8月、先着順

今年のエントリー開始は8月5日でした。

抽選ではなく先着順ですが、
当初締切だった9月半ばから9月末、さらに10月半ばと延長されていたので、
エントリーは問題ないでしょう。

エントリーはルミナエントリースポーツエントリーから。

 

都内から日帰り可

この大会をトレイルデビュー戦に選んだ理由は、
日帰りできる大会だったからです。

時期的に、ここで前泊は色々しんどい。

自宅からなら始発でスタートに間に合いますし、
16時にはレースが終わります。

日帰りできるのも魅力です。
私の仲間を見ていると、トレイルだと1泊は当たり前ですからね、、、

 

距離は34km

申し込むときには40kmとなっていましたが、
実際には34kmくらいでした。

それでも、フルマラソン自己ベスト3時間23分の私が
完走に6時間半かかっています。

それだけ、アップダウンが激しいということです。

マラソン経験のない人にはちょっと厳しいかもしれません。

 

スタート地点は高尾駅からバス

JR高尾駅から歩いてすぐの場所から専用バスが出ています。

乗り場は、ランナーの格好をした人についていけば大丈夫ですw

20分ほど揺られてスタート地点へ。
装備品を確認し、荷物を預けたらスタートです。

準備する時間があまりないので、
事前に荷物はバックパックに詰めておいた方がいいです。

飲み物1L、ジェル、熊鈴、ヘッドライトは必須なのでご注意を。

 

 

 

ちなみに大会名の「八峰」の意味は、

———–

かつて八王子にあった八峰登山になぞらえ、
本大会で踏破する山々、
市道山、醍醐丸、陣馬山、堂所山、景信山、小仏城山、大洞山、草戸山の
八峰を大会名としました

———–

とのこと。

八つも峰を越えなければなりません。
それはしんどいわけだ、、、

(まだ筋肉痛)

2016-12-23-14-38-00

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は終日原稿業務。

合間にプールへ行ってきます。

みかさんどうもありがとうございます。

 

« 次の記事 第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その2~前半~

前の記事 » 年末年始にだらけてしまうのは仕方ない。せめて計画を立てて実現する達成感を味わおう。

コメント

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031