自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その3~中盤~

time 2016/12/30

第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その3~中盤~

 

2016年12月23日に行われた
第2回TOKYO八峰マウンテントレイルの
完走記です。

第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その1~大会概要とスタートまで~

第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その2~前半~

★★★

死と隣り合わせ

トレイルレースは始めてだったのですが、
こんなにも死の恐怖と戦わねばならないのか、と思いました。

人が一人しか通れないような箇所を駆け抜けるのです。
一歩脚を踏み外せば、転落します。

 

死亡しても怪我しても、大会には一切責任ありません!

 

的なことについて了承した人じゃないと、
この大会は申し込めなくなっています。

 

いやぁ、とはいっても建前で、
実際に死亡とかあり得ないでしょ~(^o^)
と高をくくっていたら、リアルにやばかったです(^^;)

まぁ、おかげでフロー体験ができたわけですよ。
ランニングハイならぬトレイルハイですな。
ありがたやありがたや。

 

快調に飛ばす

レース中盤は、下りが中心になります。

死の恐怖があるので全速力では走れませんが、
それでも安全な場所では軽快に下っていけます。

自然の中を、ぴょんぴょん跳ねるようにして、駆け抜ける。
とっても気持ちが良かったです。

 

ふくらはぎピキッッッ!!

下りで調子よく走っていても、すぐに上りがやってきます。

slooProImg_20161230103438.jpgこんなギザギザコースですからね。

で、上りをほとんどの人が歩く中、
下りの勢いを利用して走りどんどん抜いていきました。

するとある瞬間、右のふくらはぎが悲鳴を上げました。

あぶなっっっ!!

と思い、すぐにペースを落とし、なんとか攣る寸前でこらえました。

マグオンを投入します。

こんなシーンがレース中に5回ほどありました。
想像以上に脚に負担がかかっていたようです。

 

慎重に進んで、なんとか第2関門へ。

2016-12-23-11-47-47第2関門は12:30なので、43分前に通過です。
あとは怪我さえしなければ完走できると確信。

 

2016-12-23-11-48-03自然を堪能し、水を補給しつつ、
レースも後半です。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は毎年恒例の年末フットサル。

一年ぶりでした。

マラソンとは違った身体の使い方をするので、
ぜんぜん動けませんでした(^^;)

でもフットサルは楽しいです!

 

« 次の記事 第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その4~後半~

前の記事 » 第2回TOKYO八峰マウンテントレイル完走記その2~前半~

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031