自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

なぜ暗記カードを使うと暗記できるのか?「覚え型」よりも「思い出し型」が効果的。

time 2015/12/30

なぜ暗記カードを使うと暗記できるのか?「覚え型」よりも「思い出し型」が効果的。

 

今までに暗記カードを使ったことがある人は,

けっこう多いのではないでしょうか。

僕は中学生の頃,英単語を覚えるのに使いました。

会計士受験でも,かなり活躍してくれました。

 

たぶんこの形での覚え方には,

それなりの歴史があると思います。

いまだにそのやり方が消えずに残っているということは,

きっと理に適っているのでしょう。

 

物事を暗記するのに有効なのは,

覚えようとするよりも思い出そうとすること

 

と言われます。

思い出そうとすることで,より記憶に残りやすくなるのです。

これを

「思い出し型」

といいます。

(いま僕が名付けました。)

 

一方,ひたすらテキスト等とにらめっこして,

文字情報として覚えようとするやり方を,

「覚え型」

といいます。

(これもいま名付けました)

 

暗記カードを使った覚え方は,「思い出し型」です。

英単語を例にあげると,

表に英語が書いてあって,

裏に日本語で意味が書いてありますね。

で,表の英語を見て,

「どんな意味だったっけ。。。」

と思い出します。

そして裏を見て答えを確認します。

このやり方で,強く記憶に残るのです。

 

これが,表に英語と日本語を一緒に並べて,

同時に見て覚えようとする学習では,

おそらく記憶への残り方は弱くなってしまうでしょう。

(そういうやり方をする人はあまりいないと思いますが)

 

WS000036

暗記が苦手で,,,

と思っている人は,

「思い出し型」

の学習を意識してみてはいかがでしょうか。

暗記カードはかさばらないので,

移動時間にオススメですよ。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

3年ぶり?くらいにフットサルをしました。

体中が痛みます(^^;)

 

【今朝の体重】

62.2kg

 

【昨日の1日1挑】

目黒 魚魚権

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 会計士受験を志した時点で超高速下りエスカレーターを駆け上ることになっている。

前の記事 » 悩みがあることをマイナスではなくてプラスに捉える。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031