バラモンキング2017完走記その21~痛みを楽しむ旅~

トライアスロン
スポンサーリンク

 

バラモンキング2017の完走記シリーズ。
過去記事は↓↓↓

バラモンキング2017完走記その1~ゴール後の感情とは~

バラモンキング2017完走記その2~きっかけは2014年9月1日~

バラモンキング2017完走記その3~ポセイ丼?なにそれ美味しいの?メンバー紹介~

バラモンキング2017完走記その4~過去のレースは3勝4敗~

バラモンキング2017完走記その5~バラモンキングまでのプランニング~

バラモンキング2017完走記その6~トライアスロン第5の種目~

バラモンキング2017完走記その7~これ見よがしにポロシャツを~

バラモンキング2017完走記その8~なりたいように振る舞いなさい~

バラモンキング2017完走記その9~やさしさ半分のアイツ~

バラモンキング2017完走記その10~完走パンの新たな事実~

バラモンキング2017完走記その11~懐の深さを見せつける五島~

バラモンキング2017完走記その12~それぞれの開会式~

バラモンキング2017完走記その13~言い訳要素を排除せよ~

バラモンキング2017完走記その14~前々夜~

バラモンキング2017完走記その15~レース前日~

バラモンキング2017完走記その16~いける気がしたスタート直前~

バラモンキング2017完走記その17~1周目の途中までは順調に~

バラモンキング2017完走記その18~頼ることは失うこと~

バラモンキング2017完走記その19~泳ぎ切ったよ~

バラモンキング2017完走記その20~バイクスタート~

痛む足裏

スタート後すぐは快調な走り。
気温が低いと、濡れた身体が冷えて大変なのだが、
この日は暑すぎるくらいだった。

30分ほど漕ぐと、左の足裏に違和感が。
今回もまたやってきた。
漕ぎ方が悪いのか、靴のせいなのか。
理由が分からないままトライアスロン3シーズン目に突入し、
やっぱりまた痛みが出てきてしまった。
こうなってしまったらどうしようもない。

この痛みをどう解釈するか。

 

痛みを消すことはできないが、痛みの解釈は変えられる。

「痛い、まだ170キロある、もう無理や!」

と思うこともできる。

「痛い、この痛みに耐えてゴールしたら、俺かっこいい!」

と思うこともできる。

今年の僕は完全に後者だった。
痛いけど、我慢できないことはない。
休憩を挟みながら進めば回復もする。

この痛みを楽しもう、と思うことができた。
それは、直前に読んだえぇ。。さんのブログのおかげでもあった。

3度目の五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に向けて|中小企業診断士、士業の独立・起業
昨日から長崎県、五島に来ています。 年に1度の大運動会とも言える、五島長崎国際トライアスロン(バラモンキング)に参加するためです。 島を歩いているだけでも屈強な身体をした猛者たちがウヨウヨしており、 未だギリギリ完走でき

 

これはつらいレースではなく、旅なのだ。
旅にはトラブルがつきものではないか。

そう思えば、少し気が楽になった。

 

ばっしーを追い抜く

20kmほど走ったところだろうか。
スイム終わりで会ったばっしーを追い抜いた。
緩やかな下りでそこそこスピードの出せるところ。

僕はギリギリでの関門通過はイヤだったので、ガンガン飛ばしていた。

ポセイ丼のウェアが見え、ばっしーだとすぐ分かった。
少しだけでも並走しようかと思ったが、
ここでペースを落とすと上りで勢いを活かせない。

「ばっしー、ふぁいとー!」

と声をかけただけで、颯爽と抜いていった。

このままのペースだと、
ばっしーはもしかしたら、
ちょっと完走が危ういかもしれないな。。。

そんなことを思いながらも、まずは自分が完走することが最優先。
すれ違いポイントへと向かっていく。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は上級講義1回目。連結の基礎でした。

夜は六本木で不動産投資家が集まる会食です。

 

【昨日のトレーニング】

・ジムで傾斜ラン

・パワーブリーズ

タイトルとURLをコピーしました