自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

会計士受験を志した時点で超高速下りエスカレーターを駆け上ることになっている。

time 2015/12/31

会計士受験を志した時点で超高速下りエスカレーターを駆け上ることになっている。

 

会計士受験の勉強は,それはそれはキツイものでした。

勉強を始めた当初は,9時から21時頃まで勉強。

中盤から直前期は,7時から22時まで勉強です。

その合間に,大学にも通って単位を取りました。

(ちゃんと4年で卒業していますよ笑)

 

もちろん365日同じように勉強出来ていたわけではありません。

しかし,大して頭が良いわけでもない僕は,

勝つために勉強量が必要でした。

だから,せっせと勉強していました。

黙々と,淡々と,勉強時間を積み上げました。

 

勉強は確かにきつかったです。

いろいろつらい思いもしました。

でも,へこたれることはなかったし,

文句を言うことも基本的にはありませんでした。

 

なぜかといえば,

僕はそれが当たり前と思っていたから。

勉強するのが当たり前でしょ,

と思っていたんです。

 

「勉強がつらい」と口に出したり,

「勉強が大変だ」と口に出す人は,

そもそもの前提が甘すぎます。

会計士はそんな簡単な資格ではありません。

そもそもそれくらいの努力が必要なものなのです。

大変で当たり前,つらくて当たり前と開き直って下さい。

 

超高速下りエスカレーターを駆け上ることが,

会計士を志した時点で決定しているのです。

ヨーイドンで,下から上に向かって駆け出します。

超高速ですから,それよりも速く駆け上らなければ,

どんどん下っていってしまいます。

歩いて上るくらいのペースでは全然間に合いません。

それこそ,「全力疾走」の勢いです。

そりゃあ,息も切れます。

心臓もバクバクするでしょう。

でもそれが現実なのです。

会計系でトップの資格なのですから。

WS000037

 

現状維持では後退するばかりである

という言葉もありますが,まさにその通り。

猛烈な勢いで進んでいかない限り,

合格を手にすることはできません。

 

 

確かに勉強は大変ですが,

会計士という資格にはそれだけの価値があると思っています。

(業界的に悪いニュースが多いですけど。。。)

給料がベラボウに高いかというと,

普通の会計士はそんなことはありません。

でも,会計士になることで得られるチャンスは無限大です。

会計って,知ってると知らないとでは大きな違いになりますし,

苦手としている人はかなり多いです。

数字が分かっているだけで強力な武器になる。

これは間違いないと言って良いでしょう。

 

僕も,

泳げないし,

英語もできないし,

インドも苦手だし,

写真はブレブレだけど,

 

会計士になっていたおかげで仕事は途切れません。

来年から新しい仕事もいただいています。

 

 

今日は,これから会計士になるみなさんへ,

ちょっとした激励でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな僕は会計士になってからも超高速下りエスカレーターを駆け上り続けてます。みなさま良いお年を!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

2015年は365日更新し続けることが出来ました。

読んでいただいているみなさまのおかげです。

2016年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

【今朝の体重】

62.5kg

 

【昨日の1日1挑】

TAC講師と千駄ヶ谷でフットサル

小田急百貨店 ベビー用品

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 ランナーは元旦こそ走るべし。初日の出皇居ランは最高に気持ちいい。

前の記事 » なぜ暗記カードを使うと暗記できるのか?「覚え型」よりも「思い出し型」が効果的。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031