自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

第68回富士登山競走で八合目関門に間に合わなかった僕がレースを振り返ります~五合目から八合目まで~

time 2015/07/28

第68回富士登山競走で八合目関門に間に合わなかった僕がレースを振り返ります~五合目から八合目まで~

 

7月24日に開催された第68回富士登山競走に出走しました。

結果は,八合目関門に間に合わず無念のDNF(Did Not Finish)。

レースを振り返り,どうすれば完走出来たのか,考察します。

★★★

空気の薄さに意識が飛びそうになる

五合目の先は,これまで以上に急な上りになります。

すでに2時間以上も駆け上ってきた体では,ほとんど走れませんでした。

仮にピンピンしていても走れたかどうか怪しいくらい,厳しい上り。

僕の周りには,走っている人は皆無でした。

すでに高度は2000mを超えており,空気も相当薄いです。

走ってもいないのに,息が切れっぱなし。

いわゆる登山経験のない僕にとってはかなりハードで,

ちょっと気を抜くと意識が遠のき,何度も転んでしまいそうになりました。

下手すると転落のおそれもあります。

一歩一歩,慎重に進みます。

急とはいえ,六合目くらいまでは,まだ歩けるので良いのです。

 

富士山じゃない

六合目を過ぎたあたりからは,もはや普通に歩ける道でありません。

岩肌をよじ登るようなイメージです。

岩のでっぱりなどに手をかけながら,登っていきます。

本当に,岩,岩,岩の連続。

山というと,緑の豊かな木の集まりを想像してしまうのですが,

まったくそのような雰囲気はありません。

もはや富士山(フジサン)じゃなくて富士岩(フジガン)です。

サン付けしてあげる必要はないです。

とにかく岩場だらけ。

足腰の強烈な痛みに耐えつつ,上り続けました。

 

300円じゃ足りません

途中でいくつか給水ポイントはありますが,

それでも足りず,山小屋で水を買います。

お値段なんと500円。

いったい利益率どのくらいなんでしょう。

100円のコーラを1000円で売るってこういうことですよね。

 

飲み物代で300円くらい持っていればいいか~!

と思っていると痛い目にあいます。

僕は念のため3000円を忍ばせておきました。

(汗でぐっちょりになっていましたが)

 

八合目関門アウト

岩を一生懸命登ったら山小屋で平坦になり,

また岩を上り,山小屋で平坦…の繰り返しです。

間に合うのかどうなのか,まったく見当もつきませんでした。

僕にできることは,ただ前へ上へ進むのみ。

いつになったら着くのだろうか。。。

途中から山頂は見えていますが,遠い遠い。

まったく進みません。

最後は1km進むのに25分以上かかっていました。

 

距離は19kmを越え,残り2km。

平坦な道ならあと10分でゴールです。

しかし,ここはフジサンもといフジガン。

日本一の山もとい岩。

甘くはありませんでした。

 

途中,八合目と書いてある山小屋がいくつもあってだまされたのですが,

関門は本八合目3400mの富士山ホテルでした。

まだかまだかと思って五合目から上り続けること2時間弱,

やっとの思いで到着。

時計は4時間12分となっていました。(関門は4時間)

山小屋はたくさんのDNFランナーであふれかえっています。

僕の挑戦は幕を下ろしました。

いやあ,本当にしんどかった。

2015-07-24 14.42.41

 

これにて終了!

とはさせてくれないのが富士登山競走なのでした。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日はたこ焼きを食べながら囲碁をしました。

さすがに初段のAKBにはなかなか勝てません。

「半年で初段」を「三ヶ月で初段」に塗り替えるため頑張ります。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 第68回富士登山競走で八合目関門に間に合わなかった僕がレースを振り返ります~家に着くまでがレースです~

前の記事 » 第68回富士登山競走で八合目関門に間に合わなかった僕がレースを振り返ります~五合目の選択~

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031