気づき

気づき

【Vol.197】先義後利を意識しているか。

いつもお読みいただきありがとうございます。 「先義後利」という素敵な言葉に出逢いました。調べてみると割と一般的な四字熟語なようで,,,知らなかった自分が恥ずかしくもありますが,また一つ新しい言葉を学べたということで喜ば...
気づき

【Vol.196】本田のPKの是非は。

いつもお読みいただきありがとうございます。 すでにさまざまなところで先日の本田選手のPKについて議論されているようです。たとえば以下の記事。ラモスさんは,遠藤に蹴らせるべきだと言っているようです。 本日は...
気づき

【Vol.195】球に仕事をさせる。

いつもお読みいただきありがとうございます。 日本,5回連続5回目のW杯出場が決まりましたね。おめでとうございます!最近テレビを見ることも少なく,昨日も見ようか見まいか悩みましたが,手術後であまり動けなかったのとなんだか...
スポンサーリンク
気づき

【Vol.194】舌の下の石。

いつもお読みいただきありがとうございます。 今日はいわゆる手術というものを初めて経験しました。1時間ほど口を開けっ放し,口以外は何かに覆われている状態。麻酔を打ち,オペ開始。状況はよく分かりませんでしたが,最後の方に何...
気づき

【Vol.193】顧客満足度100%のセミナー。

いつもお読みいただきありがとうございます。 先日,仕事にて年に1回あるセミナーを担当しました。例年は収録ではないので,いろいろと好きなことをしゃべってしまうのですが,今回は初めて収録を任せていただきましたので,話す内容...
気づき

【Vol.192】驚異の21歳。

いつもお読みいただきありがとうございます。 主催するMG(マネジメントゲーム)の日。私は,会援隊(会計で日本を支援する)という公認会計士の有志団体の一員でありまして,その活動の一環でMGを各月ペースで開催しています。 ...
気づき

【Vol.191】100kmマラソンを走る人のためのアドバイス5。

いつもお読みいただきありがとうございます。 100kmマラソンに挑戦してきました。 まあなんとかなるだろうと思って臨みましたが,45kmであえなく撃沈。悔しいですが,将来の目標ができたということで前向きに捉えてい...
気づき

【Vol.190】挑む前の心境。

いつもお読みいただきありがとうございます。 明日は,人生初の100kmマラソンに挑戦する日です。今の心境を赤裸々に包み隠さず書いちゃいます。 ・・・まあなんとかなるんじゃない?? 以上。 ...
気づき

【Vol.189】自分に投資する前に,自分を投資してみよう。

いつもお読みいただきありがとうございます。 社会に出ると,自己投資という言葉が急激に目に付くようになります。 ビジネスパーソンたるもの英語くらいできなきゃだめだ!TOEIC800点必須!決算書ごとき読めないようで...
気づき

【Vol.188】ウケるのはいつも失敗談。

いつもお読みいただきありがとうございます。 仕事柄,大人数の前で講義をすることがあります。先日は,そこまで多くない人数でしたが数十名の前にて行いました。初対面の人が多かったのですが,まあ,慣れっこです。 私が講義...
気づき

【Vol.187】ペースを一度乱すと取り返すのはとても大変。

いつもお読みいただきありがとうございます。 体調を崩しているなか,徹夜で仕事をし,さらに睡眠不足が続き,,,と,最近生活リズムが崩れています。その結果,ブログの更新も後手後手になってしまい,また仕事も溜まり,睡眠時間が...
気づき

【Vol.186】超難関国家資格の試験問題も人間が作っている。

いつもお読みいただきありがとうございます。 日曜日に,超難関国家試験が実施されました。受験された方,お疲れ様でした。今回の試験では,あきらかに不備であろうと思われる問題が出題されてしまいました。(おかげで解答作成は翌朝...
気づき

【Vol.185】日経平均株価の急落に踊らされないために。

いつもお読みいただきありがとうございます。 先日,日経平均株価の1日の下落幅としては過去11番目に大きい金額という記録が出ました。 一本調子で上昇してきた相場に一服感がでてきています。じーーっと上...
気づき

【Vol.184】専門家をうまく使う。

いつもお読みいただきありがとうございます。 数日前からノドを痛めており,まだ咳が止まりません。1日300回以上は咳をしているのではないだろうか,という状況です。原因は不明なのでこわいですね。。。手洗いうがいを徹底しない...
気づき

【Vol.183】中小企業大学校にてMGを。

いつもお読みいただきありがとうございます。 中小企業大学校@仙台にて,MGの補助講師をしています。東北6県を中心に,各地から経営者や幹部の方が集まりました。多くの方は,数値は経理に任せっぱなしという感じでしたので,決算...
気づき

【Vol.182】プラスの複利なら早く行動。

いつもお読みいただきありがとうございます。 複利というものは,基本的に時間を味方に付けます。長く続ければ続けるほど効果が高まります。 たとえば,0.1%プラスのことを365日継続した場合には365日後には144%...
気づき

【Vol.181】マイナスの複利に気をつけろ。

いつもお読みいただきありがとうございます。 昨日は,0.1%という小さな努力でも毎日続けることで大きな差になるのだから,少しずつでもいいから前へ進んでいきましょう,ということを書きました。 昨日は...
気づき

【Vol.180】複利のような人生を。

いつもお読みいただきありがとうございます。 逓増。それは,徐々に増加幅が拡大していく増加の仕方です。 こんな図。 この図にあるように,逓増という言葉よりも,複利という言葉の方がなじみがあるか...
気づき

【Vol.179】人間力も磨かれるMG。

いつもお読みいただきありがとうございます。 昨日書いたとおり,土日でMG()に参加してきました。 全体観,大局観を養って一段上の視点で会社を見ることができるようになります。 そしてもう一つ,...
気づき

【Vol.178】社員思考から社長思考へ。

いつもお読みいただきありがとうございます。 この二日間,西研のMGに参加していました。 MGというのはマネジメントゲームの略で,自分自身が社長になって製造業の経営を行い,決算も自分で行います。経営...
気づき

【Vol.177】固定費を削減すれば儲かるのか。

いつもお読みいただきありがとうございます。 会計士や税理士,コンサルタントの中には,「固定費削減で利益を確保しましょう」というアドバイスをする人は少なくありません。確かに数値上はそうかもしれませんね。単純に,かける固定...
気づき

【Vol.176】すべての治療は前倒しで。

いつもお読みいただきありがとうございます。 数週間前から舌の裏側が少しずつ膨らんできていました。特に痛みはないのですが,昨日お酒を飲んでいるときに少し気になってしまったので,さっそく本日病院へ。 するとなんと!!...
気づき

【Vol.175】苦しいなら手を叩け。

いつもお読みいただきありがとうございます。 KICK THE CAN CREWというアーティストをご存知でしょうか。ヒップホップグループでして,流行っていたのは私が中学~高校の頃でしょうか。中学~高校にかけて音楽にはま...
気づき

【Vol.174】いつ苦しむか。今でしょ。

いつもお読みいただきありがとうございます。 いま,苦しい思い(積極的な苦しみ)をしておくことが,将来の結果に結びつくことは間違いないでしょう。先日参加したハーフマラソン大会でそのことを痛烈に感じました。 ハーフや...
気づき

【Vol.173】積極的に苦しもう。

いつもお読みいただきありがとうございます。 いま,成功していると言われているような人たちは,最初から成功していたのでしょうか。孫正義さんや柳井正さんは最初からあれほどまでに活躍できていたでしょうか。きっとそんなことはな...
気づき

【Vol.172】結果が欲しいなら原因を作る。

いつもお読みいただきありがとうございます。 仙台国際ハーフマラソンに参加してきました。男子では市民ランナーの川内優輝選手,女子では野口みずき選手,さらには海外の招待選手など,有名選手が多く参加するメジャーな大会です。野...
気づき

【Vol.171】金メッキで包んじゃって。

いつもお読みいただきありがとうございます。 昨日は,見た目がどれだけ良くても中身が伴っていないと結局マイナスだよ,というお話をいたしました。 でも,よく考えてみて下さい。中身と外見,どちらが簡単に変えられ...
気づき

【Vol.170】ぱっと見が良くても。

いつもお読みいただきありがとうございます。 先日,新宿のとあるドトールコーヒーに行きました。 私の中でのドトールのイメージは,こじんまりとしていて,あまりきれいではなく,落ち着ける雰囲気ではない,というものでした...
気づき

【Vol.169】納豆の粘りと糸。

いつもお読みいただきありがとうございます。 今朝,納豆ご飯を食べました。 思えば,会計士を目指して勉強している受験生時代には,毎朝納豆ご飯を食べていました。当時は実家暮らしをしていましたが,勉強のために早起きをす...
気づき

【Vol.168】知識の差よりも意識の差。

いつもお読みいただきありがとうございます。 ものすごくいろいろな知識を持っている人っていますよね。なんでそんなことまで知っているの!?というくらい。 そういう人がいる,ということは,その人が話していたり書いていた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました