自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

誰よりも基礎を大切にする人であれ。

time 2018/12/28

誰よりも基礎を大切にする人であれ。

 

誰よりも基礎を大切にしている人。
それが一流のプロです。

イチロー選手の基礎練習を見たら、きっと震えますよ。
(見たことないですけど)

ものの本によれば、
イチローはとにかく徹底的に基礎練習を大切にしています。
徹底的に素振り。走り込み。キャッチボール。

イチローが、

野球をうまくなるためには、一か八かの勝負をすることですよ!

とか、

素振りしている暇があったらとにかく実践練習ですよ!

とか、言いますかね?
絶対言わないですよね?

プロとはそういうもの。
プロであるがゆえに、基礎の重要性を誰よりも認識しているはずです。

受験勉強における「基礎」って、いったい何でしょうか。

テキスト?
問題集?
過去問?
ノート?
講義?

悩んじゃいますね。

私なりの解答は、

姿勢

です。

心構え、とかマインド
と言ってもよいかも。

そもそも受験勉強へどう向き合うのか?
この勉強は、自分の人生にとってどんな意味があるのか?
なんのために勉強するのか?

これらが明確になっているかどうか。
それこそが受験勉強における「基礎」と言えるのではないでしょうか。

これってすごく大切で、根本のところである勉強に向き合う姿勢が
できていないと、おそらく最後まで続きません。
短期決戦の資格であれば話は変わってきますが、
数ヶ月~数年単位の資格になると、
勉強に向き合う姿勢がめちゃくちゃ重要。

具体的にどんな姿勢かというと、

前のめり
何でも吸収
素直に取り入れる
受験勉強を一番に考えている
受かることを常に考えている
勉強のことで頭がいっぱい
勉強したくてたまらない
勉強していないと罪悪感

これらの姿勢があれば、
自ずと勉強習慣が身に付きます。

水道橋校で教えるようになり、
社会人受験生と触れあう機会が激増しています。

仕事しながらの受験勉強、相当しんどい。
見ているこちらもつらくなる状況。
それでも、毎回休まず出席し、
ミニテストでも良い点数を取っている人がいます。

こういう人は、姿勢がきちんとしています。
勉強に対する意識が非常に高いです。
なんとか時間を作り出そうと工夫しています。
勉強する目的も、明確です。

始める前に、姿勢作り。
重心が後ろにある状態では、
前に進むのはしんどいです。

まずは勉強への前のめりの姿勢をつくってからでも、
スタートするのは遅くはないでしょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

五反田で仕事。
昼間にソニー歴史資料館へ行きます。
夜は水道橋校の忘年会!

関連記事

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

↓↓↓↓↓

 

YouTube始めました! 試験勉強に役立つ情報を提供しています。

 

ザキオチャンネル

 

よろしければチャンネル登録していただけると嬉しいです!

« 次の記事 遊び心はいつまでも忘れたくないものでござるよ。優秀な人は遊集な人である。

前の記事 » 受験勉強できているだけでありがたい。死ぬ気でがんばれ!

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味はマラソン、トライアスロン。勉強法について学び続け、伝えています。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

新作書籍「勉強法のキホン」受験生にオススメ!



最近読んだ本

カレンダー

2018年12月
« 11月   1月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31