自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

満員電車に乗らざるを得ないとき、イライラせず楽しむ方法。

time 2016/12/17

満員電車に乗らざるを得ないとき、イライラせず楽しむ方法。

 

周りのみんなを仲間だと思うこと。

 

そう、僕たちはみんなパーティーなんだ。

一緒に共通のボスを倒しにいくんだ。

みんな、がんばろう!

つらいよな、うん。

僕もつらい。

でも、みんな同じくらいつらいんだ。

みんな必死に耐えているんだ。

もうちょっとで目的地だ。

耐えろ、耐えるんだ。

おお、ターミナル駅ではたくさんの人が
仲間になりたそうにこちらを見ているではないか。

ありがとう。

喜んで受け入れようではないか。

ぐおおおお、苦しい。

押しつぶされそうになる。

でも、ここにいるのはみんな仲間なんだ。

決して敵なんかじゃないんだ。

がんばろう。

もう少し。

あと一駅だ。

この世界の人々を苦しみから解放するために、

我々は必死に耐え抜くのだ。

 

毎日のように電車に乗るようになって15年経ちますが、
こんな風に考えたのは初めて。

本当に、ふと、こんな考え方が降臨してきたのです。

 

ちょっと考え方を変えるだけで、
劇的に変化することもあるのです。

 

受験勉強していて、全然わからない問題があったとしても、
ちょっと質問して考え方のコツを聞いたら、
「な~んだそういうことか!」とあっさり分かってしまう。

そんなこともよくあります。

自分では大きな問題だと思い込んでいたとしても、
実は大したことのない問題だったりするもの。

 

壁にぶち当たったと思ったら、
自分がいまの状況をどう考えているかを書き出してみましょう。
そして、他の考え方ができないかどうか、検討してみましょう。

誰かに聞いてみるのもいいですね。

 

「満員電車がつらいんですけどどうしたらいいでしょうか?」

なんて聞いたら「乗らなきゃええやん!」

と言われてしまうかもしれませんが(^^;)

 

2016-11-03-22-43-18

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は家族で写真撮影をしてきました。

これから渋谷クラスの懇親会です。

 

« 次の記事 人の記憶に残る痛快な人生を歩みたいので、いろいろやって参ります。

前の記事 » 気付いたら月間5万PVに到達していたので考察とも言えない考察をば。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031