自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.307】美容院と1,000円カットでは,どちらが儲かるか?

time 2013/09/24

【Vol.307】美容院と1,000円カットでは,どちらが儲かるか?

 

美容院

いつもお読みいただきありがとうございます。

有名な会計本シリーズ第2弾です。

 

第1弾は,「餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか?

 

読んだことのある人も多いでしょう。

 

さて,美容院~については,会社のシステムについて詳しく知りたい人にとっては参考になる点が多いと思います。

その他については,本のタイトルになっている第5章を中心にざっと読むくらいでちょうどいいのかも。

 

どちらが儲かるのか,それは書籍に譲ります。

 

今回学んだ大切な概念は,「制約条件あたり限界利益」

本書では,明示されていないものの,時間という制約条件当たりでたくさん稼げる方が有利としています。

ここでいう制約条件とは,

「時間」

です。

これは場合にもよりますが,時間というものは制約条件になりやすいのですね。

 

個人では特にそうです。

限られた時間をいかに活かすか。(シャレじゃないですよ笑)

「時間当たり」という概念を頭に入れておきたいものです。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような逓増人生を。

« 次の記事 【Vol.308】イベントのご案内。

前の記事 » 【Vol.306】勉強の結果は机に向かう前に決まる。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30