自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その3

time 2015/05/26

第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その3

 

今回,野辺山に共に挑んだ勇者を紹介しておこう。

 

AKB:このブログにおそらくもっとも多く登場している人物。彼を知りたければ,彼のブログをとにかく一度読んでみて欲しい。間違いなく引き込まれてしまうだろう。ライ○ップに通って体重を増やしたという希少な生きた事例である。

 

ハラル:自称「投げないぶれない止まらない漢」。フルマラソン自己ベストは4時間8秒という、惜しすぎるヤツ。1986年生まれで僕と同世代。好青年風で知的な外見をしているが,知れば知るほど味が出て面白い人間である。365日ブログ更新中。

 

そんな彼らと僕と3人で,新宿からバスで野辺山へ向かうはずであった。

 

しかしAKBが諸事情によりバスに間に合わず,

ハラルとサシバス

となってしまった。

これは

サヨナラバス

に乗るのと同等の覚悟がいる。

(サヨナラバスとは,マラソンでリタイアした人がスタート地点まで送られるバスのことである)

 

AKBにまんまと嵌められた格好だ。

なんとか距離を埋めるべく序盤に写真を撮った。

2015-05-16 11.52.03

だがこの写真の後、サービスエリアでの会話を除き、会話がなされることはなかった。

投げないぶれない止まらないブログ(以下,投げブロ)の執筆に彼が集中してしまったためだ。

仕方なく僕は,「ウケる日記」を読むことにした。

2015-05-17 19.37.11

 

我ながら,レースをなめ切っているとしか思えないチョイスである。

富士急ハイランド事件を読み,大興奮のうちにあっという間に着いてしまった。

行きのバスは,道もすいており快適だった。

東京近辺の人なら,新宿からのバスを利用するのをオススメする。

 

到着したあとすぐに受付を済ませ,大会の説明会に参加した。

いろいろと注意点などの指摘,

レースのポイントなどの説明があった。

 

が,ほとんど聞いていませんでしたすみません。

 

まあなんとかなるでしょ。と思っていたし,

とにかく睡魔に襲われてしまったのだ。

ハラルでさえ,

2015-05-16 16.04.16

 

この調子だ。

僕が唯一覚えている説明会での注意点は,

ドロップバック(42kmと71km地点における荷物)の袋の色を間違えないこと。

これだけだ。

 

「聞く力」はビジネスパーソンとしては最重要スキルの一つであるが,

その日は僕もハラルもビジネスパーソンとしては三流以下であった。

 

ハラルがDNFになってしまった理由は,

もしかしたら前日の説明会にあったのかもしれない。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

次のレースに向けスイムを練習をしなければなりません。

が、5月の距離は1,000mにも満たないです。

リアルにまずい(^_^;)

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その4

前の記事 » 第21回星の郷八ヶ岳野辺山高原100kmウルトラマラソン完走記~ランの不調を乗り越えて~その2

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031