自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【第9回湘南国際マラソン】サブ3.5達成!僕はどう走ったのか?記録編

time 2014/11/07

【第9回湘南国際マラソン】サブ3.5達成!僕はどう走ったのか?記録編

 

湘南国際マラソンのタイムを1kmごとで振り返ってみます。

km ラップ
1 05:13.2
2 04:55.7
3 04:48.2
4 04:56.1
5 04:58.2
6 04:30.1
7 04:40.8
8 04:36.5
9 04:31.0
10 04:40.6
11 04:42.0
12 04:44.9
13 04:44.8
14 04:45.0
15 04:44.2
16 04:47.9
17 04:36.6
18 04:53.6
19 04:39.5
20 04:44.1
21 04:50.4
22 04:44.3
23 04:52.3
24 04:55.1
25 04:48.9
26 04:45.2
27 04:57.4
28 04:52.9
29 05:02.5
30 05:05.3
31 05:05.7
32 05:51.5
33 04:55.5
34 05:06.4
35 05:04.6
36 05:56.7
37 05:08.9
38 05:07.8
39 05:09.8
40 05:16.1
41 05:04.0
42 04:57.7
43 01:48.7
合計 3:28:41

 

前半,かなりのハイペースでした。

特に5~10kmが,速すぎです。

自然に走っていたつもりなのですが,ほとんど4分30秒台。

今の実力ではまだこのペースでは厳しいということが分かりました。

(サブ3のためには,これよりもっと速いペースで42.195kmを走り続けなければならないんですけどね(^^;))

 

ネガティブスプリットの方が速くて気持ちいい

ネガティブスプリットとは,前半より後半のタイムをあげること。

こちらの書籍で提唱されています。

 

世界トップランナーは,前半より後半の方がタイムが速いのです。

前半はなるべく抑え,後半に余力を残しておいた方が,

全体としてのタイムも上がるのです。

そしてなにより,気持ちいい。

後半失速してしまうと,レース後はその印象が強く残るもの。

失速せず出し切ってレースを終えられれば,最高の気分になれます。

現に,かすみがうらのときはとっても気分が良かった。

サブ3.5には届かなかったものの,

出し切りすぎて,涙が出たほどでした。

 

今回は,そのまったく逆。

後半,失速して本当にきつかった。つらかった。

そんな中でも収穫は,6分/kmを超えずに踏ん張ったこと。

つらいながらも,かろうじて粘ることが出来ました。

 

過去の自己ベストと比べると

これまでの自己ベストのかすみがうらマラソンと比較してみます。

km 湘南国際 かすみがうら
1 05:13.2 05:47.2
2 04:55.7 05:10.5
3 04:48.2 05:10.0
4 04:56.1 04:45.6
5 04:58.2 04:54.2
6 04:30.1 04:43.4
7 04:40.8 04:54.6
8 04:36.5 04:59.0
9 04:31.0 04:55.1
10 04:40.6 05:07.3
11 04:42.0 04:54.3
12 04:44.9 04:57.5
13 04:44.8 04:55.2
14 04:45.0 04:54.4
15 04:44.2 04:51.2
16 04:47.9 05:08.3
17 04:36.6 05:37.7
18 04:53.6 04:48.9
19 04:39.5 04:46.0
20 04:44.1 04:54.2
21 04:50.4 05:03.5
22 04:44.3 04:40.7
23 04:52.3 04:42.3
24 04:55.1 04:40.2
25 04:48.9 04:45.3
26 04:45.2 04:49.7
27 04:57.4 04:44.8
28 04:52.9 04:48.2
29 05:02.5 04:54.1
30 05:05.3 04:45.5
31 05:05.7 04:49.2
32 05:51.5 04:45.2
33 04:55.5 04:46.5
34 05:06.4 05:04.9
35 05:04.6 05:00.2
36 05:56.7 05:07.5
37 05:08.9 04:54.0
38 05:07.8 05:01.3
39 05:09.8 05:04.0
40 05:16.1 05:10.2
41 05:04.0 05:16.2
42 04:57.7 04:58.6
43 01:48.7 02:00.7
合計 3:28:40 3:30:07

 

今回の湘南国際マラソンは,後半で6分近くかかっているところがありますが,

かすみがうらではほとんど5分前後のイーブンペース(17km地点はトイレに行きました)。

むしろ後半(特に30km前後)の方が速くなっています。

 

結果的に今回の方がタイムが良かったわけですが,

なんともいえないレースでした。

もちろんサブ3.5は嬉しいのですが,目指しているところにはほど遠いです。

 

じゃあどうするの?

次のレースまであと2週間ちょっと。

これからでも出来ることをやるしかありません。

 

明日,峠走&プール練

体幹トレーニングは継続

体重を62kg未満に

レース前日の睡眠をしっかり

前日食べ過ぎない

レース前半は抑えすぎなくらい抑えてネガティブスプリット

 

 

ありがとう湘南!

待ってろつくば!

写真 2014-11-03 12 56 31

 

写真 2014-11-03 12 56 34

 

 

ないすとぅみーとぅ!

« 次の記事 いらっとした感情が出たときにはこんなことをつぶやこう。

前の記事 » 【第9回湘南国際マラソン】サブ3.5達成!僕はどう走ったのか?後編

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930