一億総勉強家社会の実現に向けて。

気づき
スポンサーリンク

 

一億総活躍社会の実現へ。

一億総活躍社会の実現 | 首相官邸ホームページ
少子高齢化の流れに歯止めをかけ、誰もが活躍できる「一億総活躍社会」の実現に向けて、政府を挙げて取り組んでいきます。

旬は過ぎた感がありますけども、
令和になっても更新がされていますね。

最近考えていることを認(したた)めておきます。

勉強が必須の時代

すべての人が、勉強する社会。
すべての人に、勉強が必須の社会。
これからは、そうなってくるでしょう。

日本の人口だって、一億を切るのも時間の問題。
数に頼れない以上は、
一人一人の能力を高めるしかないのです。
そのためには、学ぶ必要がある。
勉強する必要がある。

もちろん、単なる「お勉強」で終わってしまっては、
まったく意味がないとはいわないけれども、
効果は半減どころか10分の1程度。
勉強したことを世の中に還元してこそ、です。

「目的無き勉強は無意味どころか有害」

というのは言い過ぎかもしれませんが、
それくらい強く、勉強のあとどうするのか?
が大切なのはいうまでもありません。

 

勉強より行動!?

勉強するよりさっさと行動してしまったほうがいい。
そう考える人もいます。
私も、その考えには賛成です。

でも、これはとある知人が言っていたのですが、

バカは頑張れば頑張るほどバカが加速して、
どんどん悪い方へ進んでいく。

これを聞いて、確かにそうだなと感じたのです。
行動すれば、実践すれば、何でもいいのか。
いや、きっと、そういうわけではないはず。

正しい方向へ、正しく進むことが重要なのです。
そのためには、勉強が必須です。
何が正しいのか。
何をすればいいのか。
それは学ばなければ分かりません。

「勉強するより行動だ」

と言っている人って、実は、
めちゃくちゃ勉強してますからね!?

そもそも、勉強しない人は、
「勉強するより行動だ」
という言葉すら知ることもないままでしょう。

行動するためのエネルギーとして、
勉強することが必要だと私は考えています。

 

何を学ぶのか

何でもいいと思います。
情報が溢れる時代、
自分が興味あることしか学べないでしょう。
まずは興味を持てることから始めてみることです。

何にも興味が持てないとするなら、
そのときは、ちょっと足を伸ばして、
いつもより行動範囲を少しだけ広げてみる。
それを繰り返していけば、
きっと何かしら、面白そうなことに出会えます。

私だって、
最初からブログ書こうと思って生きてないし、
最初からトライアスロンやろうと思って生きてないし、
最初から本出そうと思って生きてないし、
最初からYouTube配信するなんて思ってません。

公認会計士ザキオチャンネル【1日10分で勉強のコツを学ぶ】
公認会計士のザキオがお送りするザキオチャンネル。 会計士試験を中心に、あらゆる資格試験、受験勉強に役立つ情報を配信しています。 さらに、受験に役立つ情報は、人生全般にも通じます。 通勤、通学の途中で気軽に聞けるように、10分(倍速5分)程度での配信が中心。 お見逃しのないよう、チャンネル登録を何卒よろしくお願いい...

ちょっとだけ行動範囲を広げてきた結果です。

私としては、現時点では、
歴史、古典、心理学、語学、脳科学、
コミュニケーション、マーケティング、
ライティング、スピーチ、
プログラミングetc.

いろいろと学んでみたいことがたくさん(^^;)

 

結論

すべての人が、積極的に楽しく学び、
能力を高め、価値貢献できる社会。
すべての人が、
「自分は勉強家です!」
と自信を持って言える社会。

一億総勉強家社会の実現へ向け、
やれることを一つずつやっていきます。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は耳鼻科へ行ってから、
原稿業務を進め、
夜は会援隊の打ち合わせでした。

タイトルとURLをコピーしました