自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

iPhoneのデータがiTunesから復元できない!そんなとき真っ先に確認したいこと。

time 2018/10/30

iPhoneのデータがiTunesから復元できない!そんなとき真っ先に確認したいこと。

 

PCの容量不足してませんか?

iPhoneの便利な機能「スクリーンタイム」
をわくわくしながら使ってるんですけど、
なぜか過去7日分が表示されないエラー。。。
過去の履歴が消えちゃうんです。

Appleに問い合わせていろいろやってる過程で、
1度すべて消してから復元することになりまして。

バックアップから復元しようとすると、、、
復元できず!!!

原因は、PCの容量不足でした。
256GBなのですが、ほぼCドライブの空きがなくなってしまって。

でも、ふと、
「こんなに使う要素あるか!?」
と思ったわけです。

Dropboxをローカルで同期しているので、
その分はけっこう容量を使っていますけど、
それにしても多すぎる。。。

そこで、DiskInfoなるアプリを使いました。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/diskinfo/

 

これをダウンロードして、
どこに容量を使っているか可視化してみますと、、、

 

犯人は過去のバックアップ

下記はいま解析したものなので、
割とスッキリした後です。
(容量MAXのときの写真は保存されていなかったか
削除したかで残ってませんでした(^^;))

 

こんな感じで分かりやすいです。
該当フォルダを奥に入っていくと、、、

 

こいつでした!!!
最初はここで50%くらいでしたので、
100GBくらい使っていたことに。。。

過去に取っておいたiPhoneのバックアップが、
4つほど残っていました。

ただ、このフォルダが、
隠れていて見当たらなかったんですよね。

隠しファイル、隠しフォルダを表示しましょう。

これで出てきたフォルダから、
データを食っていた過去バックアップを削除すると、
容量が半分以下になり、その後無事に復元できました。

ここに辿り着くまでに、
いろいろ調べたりApple社に問い合わせたり、
Dropboxを削除してみたりして数時間使いました。。。
またDropbox同期するのにも時間とられたし。。。
ひー。。。

Appleサポートの人からは、この解決策は提示されませんでした。
たぶん同じ症状で困ったことある人けっこういると思うんですけど、、、

ま、また一つ経験できたので
良かったということで!

 

ちなみにスクリーンタイムの不具合は未だに解消されていないので、
こちらも引き続き対応して、直ったら何かしら書きます。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は原稿作成、原稿チェックを進めて、
夜は講義です。

« 次の記事 ランダム法で脳を刺激し、記憶に残し、本番に強くなる。

前の記事 » 【会計士】割り切る勇気が合格へと導いてくれる。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031