自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

3つ目の物件取得までの流れを振り返る。融資審査は厳しくなっているかも。

time 2018/05/17

3つ目の物件取得までの流れを振り返る。融資審査は厳しくなっているかも。

 

こっそり、
3つ目の物件(といってもまたワンルームマンションの一室)
を取得しました。

買うと決めてから実際に取得するまで、
4ヶ月かかりました。
ざっと振り返っておきます。

・12月13日のセミナーで不動産営業担当者と知り合う

・12月27日に面談(不動産会社)、
物件の確認、購入希望を提出

すでに一番手の希望者がいたので、
私は二番手でした。
うまくいけば買えるかな~くらい。

・1月18日に、一番手が脱落したためチャンス到来

一番手の方は法人で買いたかったそうですが、
うまく銀行と折り合わなかったらしいです。

・1月29日に2回目の面談(不動産会社)、
必要書類等をそろえて提出

過去の確定申告書など。
他にも必要書類ありますが、委任で取得してもらえます。

2月~3月はもろもろメールでやりとりをしています。
けっこうこまかく財産の状況等を聞かれました。

ちょうど「かぼちゃの馬車事件」もあり、
銀行側も厳しくチェックしないといけなくなってしまったのでしょう。

4月3日に銀行へ出向いて借入契約

4月13日に借入実行、不動産取得

の流れでした。

 

たまたま過去の物件で借り入れしていた銀行も可能でしたので、
その銀行にしていただきました。

が、それでもタイミングがちょうど確定申告時期で、
私の所得の内訳もけっこう変動があるものですから笑、
29年度の確定申告書も必要となりました。

それで4ヶ月もかかってしまいました。
年末年始でなければ(あるいは給与所得のみの人であれば)、
もう少し早く進むと思います。

 

もう投資不動産はいらないかな~と思ってましたが、
完全に頭金ゼロでできたので、それならと思い投資を決断。
本当に1円も払うことなく、物件を取得できました。

毎月のキャッシュフローももちろんプラスです。
頭金出さずに毎月プラスです。なかなかない条件だと思います。

もちろんキャッシュフローのプラスは小さいので、
今後空室になったときには即座に対応する必要がありますが。

 

 

ここまで来たら総資産1億までいってみたい欲がでてきました。
それはそれでネタになりそうですしw
資産1億、純資産10万円みたいな。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日はゼミナールの後、いつもの通り懇親会。
若い世代が成長していく姿は見ていて嬉しくなりますね。

今日は五反田で仕事して、
夕方から新宿で質問コーナーです。

 

【睡眠記録】
1:30~7:00

« 次の記事 なぜ若さには価値があり、何をするにも早ければ早いほどよいのか?

前の記事 » 【会計士】2018年第Ⅱ回短答公開模試の暫定結果。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031