自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

決意をしたら公言、公言したら行動。行動からしか結果は出ない。

time 2017/05/18

決意をしたら公言、公言したら行動。行動からしか結果は出ない。

 

ここ数日、トライアスロンDNF後の心境を書いてきました。
さらにその前には、こんな記事を書いています。

その決意が揮発する前に瞬間冷凍せよ。

決意が固まったらすぐに公言しやがれ!

ということで書いたわけですが、
その後の行動が伴わなければ、
絵に描いた餅、机上の空論です。

決意+公言+行動

が、結果・成果を出すための黄金ルール。
私はこれを3Kルールと呼んでいます。

 

高学歴・高身長・高収入?

NO!

きつい・汚い・危険?

NO!!

きつい・帰れない・厳しい?

NO!!!

会計・監査・企業法?

NOOOOOOOOOOO!!!!!

 

ということで、以下のプロセスを意識してみてはいかがでしょうか。

決意する

決意が揮発してしまう前に公言して追い込む

気持ちが冷めないうちに行動する

 

最後の行動までがワンセット。
そうすることで結果が出るのです。
(結果まで含めて4Kと呼ぶことも。)

行動するには、人を巻き込むことがオススメです。
自分一人ではついサボってしまうようなことも、
誰かを巻き込むことでサボれなくなります。

一人で早朝から走ろうと思ってもちょっと眠いと心が折れますが、
仲間を誘っておけばちゃんと起きられますよね。
(それでも寝坊してしまうこともあるのですがね(^^;))

 

人を巻き込むのはちょっと、、、
という人は、人に巻き込まれるのもいいでしょう。

たとえば、何かしらイベントに参加する予定を入れてしまうのです。

私の例でいえば、

・バラモンキングになるためオーシャンスイムの練習会に申し込み
・富士登山競走の練習会に申し込み
・1kmほど家から距離のあるジムから200mほどのジムへ乗り換え。

と、自分が行動しやすくなる手を打っています。

 

決意は大事、公言も大事。
でも一番大事なのはその後の行動です。

行動までをワンセットで考えて、
行動するための仕組み作りをしていきたいものです。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日はMTGの後、八重洲→渋谷と質問コーナー。
合間に原稿やその他の仕事を進めつつ、夜は入門講義です。

 

【昨日のトレーニング】

・バイク20分

・ラン4km

・体幹トレーニング30秒×2回

 

« 次の記事 【TAC】論文全国公開模試第1回の結果を受けてこれから何をすべきか。

前の記事 » DNF直後からの心境変化を追う(2)

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2017年5月
« 4月   6月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031