自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

短答式試験で一番大事な科目は何でしょうか?

time 2016/11/17

短答式試験で一番大事な科目は何でしょうか?

 

ズバリ、企業法

 

なんじゃないかと。

いや、もちろん配点とかを考えたら
財務会計論が大事なのは言うまでもありません。

企業も管理も監査も点数割合としては同じ20%ですから、
結局どれも大事なんです。

足切りリスクもありますから全科目で点数をうまく稼ぐ必要があります。

 

んが!

試験当日のことを考えると、最も重要なのは、
実は企業法なんじゃないかという仮説です。

なぜかというと、
企業法は一番最初の科目だからです。

ここで、きっちりできた感触が持てると、
その後の科目もモチベーション高く臨めるんです。

イケる!イケるぞ!
このままいけば合格できるぞ!!
という多少の興奮とともに、
エネルギーがみなぎった状態になります。

 

逆に企業法であまりいい感触がなかったとすると、
焦りが出始めます。

ヤヴァイ。ヤヴァイ。
この後で挽回しないと(>_<)汗汗汗。

という精神状態になります。

こうなってしまうと、普段どおりの実力はなかなか発揮しにくく、

良い結果に転ぶ可能性が低くなってしまう恐れがあります。

企業法で勢いに乗れるかどうか。
これが実はけっこうキーになってきますよ。

私も企業法で運良く満点が取れたので、
全体としても相当いい結果になりました。
イケる!と思うと、人間って強いです。

全国模試で、体感してみて下さい。

 

あ、もちろん企業法で失敗したと思っても、
他科目で挽回すれば合格できる可能性はあるので、
実際の試験では過ぎたことは忘れて次の科目のことだけを考えましょうね。

周りも全然できていないかもしれませんから!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日はMTG後、スイムレッスン。
その後渋谷へ移動して夜講義です。

 

« 次の記事 苦手なことほど分割して真因を見極めよ。

前の記事 » 君の会計士試験が終わるとき。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930