自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

当たり前の基準を高めておくと人生が色々ラクになるという当たり前の話。

time 2016/11/04

当たり前の基準を高めておくと人生が色々ラクになるという当たり前の話。

 

会計士受験生で、
1日10時間勉強するのが当たり前になっている方、
どれくらいいらっしゃいますかね?

17年合格目標の方は、
ほとんどの方がそうなっている。
・・・と信じたい。

18年合格目標の方は基礎期の中頃ですから、
まだ少数派かもしれません。

でも、ほぼ毎日10時間勉強している方もいます。

おそらく彼らの中では、もうそれが当たり前になっています。
だから、苦にならないのです。

「へ?1日3時間で精一杯??
何言っちゃってるんですか??」

って感じだと思う。
もちろん社会人などで、環境が許さない場合は別です。

 

当たり前の基準を高めておくと、
色々ラクになります。

歯を磨くのが当たり前になっていれば、
歯を磨くことが苦になりません。
だから毎日磨きます。
結果、虫歯を防ぐことができて、
無駄に治療費を払うこともなくなります。

階段で移動するのが当たり前になっていれば、
地震の時の階段移動も苦になりません。
「エスカレーター点検中」の看板を見ると萌えるようになります。

4時起きが当たり前になっていれば、
毎日起きるのが苦になりません。
5時に起きるだけでもちょっとたくさん眠れてトクした気分になれます。

ブログを毎日書くことが当たり前になっていれば、
ちょっとした文章を書くことが苦になりません。

走ることが当たり前になっていれば、
電車が動かなくても歩いたり走ったりして移動できます。
ハーフマラソンくらいなら気軽に出場できるようになります。

 

 

当たり前の基準を上げるなら、
早ければ早いほどいいです。
そのあとずっとラクになりますからね。

 

で、そのためにはどうすりゃーいいのよ?

ってことなんですが、
基準が高い人と一緒に過ごすのが一番です。
あ、このレベルなのね!
とイヤでも思わされますから。

自分が3時間しか勉強していないのに、
周りがみんな毎日10時間勉強していたら、
イヤでも勉強するようになるはずですよ。

友達は謙遜して「いやいや、3時間でも立派だよぉ~♪」
とか言ってくるかもしれませんが、
騙されてはいけません。

 

さぁ、今日も当たり前の基準を上げるために、
コツコツ積み上げて参りましょう。

2016-10-29-18-17-50

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日はスイムレッスン場までラン。

レッスン後は答練チェックをして、祝賀会の練習です。

いよいよ来週が合格発表!

 

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930