自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

カラオケで上手く歌えるようになる方法。

time 2016/09/20

カラオケで上手く歌えるようになる方法。

 

歌いたい曲を聴きまくること

 

音楽といえば、TSUTAYAでCDを借り、

それをカセットに写していた世代です。

テープがねじれて切れてしまったときの、あの切なさ。

いまだに覚えています。

MDが登場したときは神かと思いました。

携帯電話で音楽が聴けるなんて奇跡と思いました。

 

NO

MUSIC

NO

LIFE

 

なぜ音楽CDを借りるようになったかといえば、

とにかく自分が歌うためです。

だから、借りるのはいつも男性アーティスト。

今でこそ、女性の曲もたくさん聴きますが、

もともと音楽を聴く理由は「歌うため」でした。

聴くために聴くんじゃなく、

癒やされるために聴くのでもなく、

流行っているから聴くのでもなく、

そこには常に「歌うため」という目的がありました。

 

 

とにかく、聴いて聴いて聴きまくります。

聴く。

聴く。

聴く。

聴く。

聴く。

また聴く。

昨日も聴いた。

今日も聴く。

明日もきっと聴くでしょう。

何度でも聴くのです。

 

そうすることで、歌詞も覚えられます。

メロディーラインも覚えられます。

音程も覚えられます。

とにかく歌いたい曲を聴きまくるのです。

 

もちろん、聴いているだけでは歌えませんから、

カラオケに行って実際に歌うことも必要です。

一人カラオケも何回行ったことか。。。

100回聴いて、3回歌えば、完璧です。

 

歌で女性を泣かせたことは一度きりではありません。

森山直太朗さん

コブクロさん

Mr.Childrenさん

レミオロメンさん

スキマスイッチさん

ゴスペラーズさん

秦基博さん

GREEEENさん

PSYさん

いろいろな方のおかげです。

 

 

 

そんなような話を誰かから聞いたことがあります。

うらやましい限りですね。

2016-02-06-01-46-09

 

こんな私でも聴きまくれば上手くなれるでしょうか。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は新人の模擬講義です。

模擬講義は新人の登竜門。

ここを乗り切れば晴れて講師デビューです。

 

« 次の記事 いま私が思う、人前で話す立場の人が最も意識すべきこと。

前の記事 » 勉強に時間を費やせる限り費やすことなら誰にでもできる。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2016年9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930