自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

睡眠至上主義に「喝!」

time 2015/04/17

 

今の僕は,リアル

「咳をしても一人」

状態です。

むなしさが部屋に残るのみ。

 

「咳をしても一人」

と詠ったのは,有名な尾崎放哉さん。

————————

東京帝国大学(現在の東京大学)法学部を卒業後、東洋生命保険に就職し、大阪支店次長を務めるなど、出世コースを進み、豪奢な生活を送っていたエリートでありながら、突然、それまでの生活を捨て、無所有を信条とする一燈園に住まい、俳句三昧の生活に入る。その後、寺男で糊口(ここう)をしのぎながら、最後は小豆島の庵寺で極貧の中、ただひたすら自然と一体となる安住の日を待ちながら、俳句を作る人生を送った。クセのある性格から周囲とのトラブルも多く、その気ままな暮らしぶりから「今一休」と称された。その自由で力強い句は高い評価を得、代表的な句に、「咳をしても一人」などがある。

————————

(Wikipediaより)

なんとも豪快な生き方ですよね。

エリート街道まっしぐらかと思ったら,

突然何もかもを捨ててしまう。

僕はいまのところエリート街道まっしぐらとはほど遠い人生ですが,

全てを投げ出してしまうところは,

いつか現実化するかもしれません。

 

ちなみに彼の誕生日は僕の誕生日の101年と1週間前。

縁を感じざるを得ないですね。

 

「寝ても寝ても眠い」

今日は,尾崎放哉にあやかって,一句。

「寝ても寝ても眠い」

もう一度。

「寝ても寝ても眠い」

 

いかがでしょうか。

これ,一見するとネガティブな句に見えます。

寝ても寝ても足りない,もっと寝たい,そんな怠惰な人間が目に浮かぶかもしれません。

しかし,それはまったくの誤解です。

 

この句は,いくら寝たとしても,眠くなるときは眠くなるのだから,

実はそんなに寝なくていいんじゃないの?

という句なのです。

睡眠至上主義に疑問を投げかけた,

反骨心に溢れ,若気の至りがにじみ出る一句です。

 

いくら寝たとしても,眠くなるときは眠くなります。

ランチ後などは顕著でしょう。

睡眠時間が3時間でも6時間でも,

お昼には眠くなる。

ならばいっそ3時間睡眠の方が良いのではないかと思うのです。

 

世の中に「絶対」なんてことは無い!

と言っている人に限って,睡眠時間だけは絶対必要!

と言っていたりする。

これは矛盾なんじゃないかと。

それこそ思い込みの罠にはまっているんじゃないかと。

 

実際,僕の知り合いにも,

30分とか1時間睡眠で毎日ピンピンしている人がいます。

これが現実なのです。

 

ということで,本日は,世にはびこる睡眠至上主義に,

あえて疑問を投げかけてみました。

疑問を投げかけてしまった以上,

自分の身体でも,ある程度検証しないといけなくなってしまいましたが汗。

 

「寝ても寝ても眠い」

記念すべき僕の第一句です。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

ジムでランしようと思ったのですがウェアを忘れたため,

朝っぱらから,家→会社→家→会社の往復(^^;)

それでもまだ朝7時前でしたので,

早起きはやっぱり,気分爽快です。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 米ばかり食べていると,お腹が出ます。

前の記事 » 復習のカギは「1回目」にあり。身に付き方がグッと変わる。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930