自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

合言葉は【まずやる。あとで直す】

time 2014/10/24

合言葉は【まずやる。あとで直す】

 

「シッティングバレーボール」

をご存知でしょうか。

恥ずかしながら私は数日前まで知りませんでした。

パラリンピックの競技にもなっていたんですね。。。

 

———————-

シッティングバレーボール(英語: sitting volleyball)とは座った姿勢で行うバレーボールである。健常者も脚に障害を持った人もともに楽しむことができる。 夏季パラリンピック競技種目に採用されている。

(Wikipediaより)

———————-

 

その女子の代表選手がNHKのニュースに出ていました。

記憶が曖昧なのですが,確か,事故で片脚を切断された方でした。

はじめは途方に暮れ,悩んでいたそうです。

シッティングバレーに挑戦してみようと思いながらも踏み切れなかったのです。

そんな彼女がシッティングバレーに挑戦する決め手となったのは,

娘さんのひとこと。

 

 

「やってみてダメだったらしょうがないけど,やる前から諦めるのはないよね」

 

 

娘さん,すごいです。

「ないよね」

 

って,なかなか母親に向かって言えませんよきっと。

 

この言葉は,実は母親がさんざん娘さんに言ってきたことだったようです。

 

娘さんのひとことで,自分が逃げていたことに気付かされたと。

そして挑戦し,家族の支えもあって,代表選手となるに至ったのです。

 

このとき浮かんだのが,

【まずやる。あとで直す】

 

という言葉。

西研MG(マネジメントゲーム)をやったことがあればだれもが聞いたことのある言葉です。

とにかくまず一歩踏み出してやってみることです。

 

何をやったって,死ぬことはない。

やってみなはれの精神で,なんでもやってみたらイイ。

やってみなけりゃ分からない。

やってみて,ダメなら,やめればいい。

 

挑戦し続ける限り,いつまでも青年,いや,少年でいられると,

私はそう思っています。

永遠の少年,エターナルボーイを目指して日々チャレンジしていく所存です。

2011-04-05 12.57.41

 

 

ないすとぅみーとぅ!

« 次の記事 やっぱり目次は大切!【読書が「知識」と「行動」に変わる本】

前の記事 » ムラをなくして余剰時間を生み出す。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031