自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

最近衝撃的だったこと。

time 2014/03/05

最近衝撃的だったこと。

 

最近早起きが定着してきて,朝の4時台に家を出るということも珍しくなくなってきました。

IMG_5698

 

当然,朝の4時台に家を出ても通常のカフェは営業していないので,家のすぐそばにある24時間営業のデニーズにお世話になることが多いです。

で,先日4時台にデニーズに行ったときの話。

 

店舗によりメニューも若干違うようなのですが,おかわり自由のコーヒーが220円なので,いつもそれを頼みます。

3~4杯ほど飲み,さあ出発とお会計しようとすると,,,

「んん?242円だと?」

 

なんと,深夜料金をとられてしまいました。

自分にとって4時は深夜ではなく早朝なのに。。。

 

たしかに多くのレストランでは22時~5時(このデニーズは23時~5時)は深夜料金となっていますよね。その時間に働いている人の人件費はあがりますからこれが当たり前となっています。

 

ただ,これからの働き方の多様化を考えると,もうこの深夜料金という制度は古いのではないかと思うのです。

いまだに9時~17時まで缶詰で働くというのが大多数ではあるのでしょうが,今後はそのような働き方がすべてではなくなってくるはずです。

 

深夜労働の給料を高くしなければならないというのも,考えるとおかしな話ではないでしょうか。

その人たちは望んで働いているかもしれないわけですよ。昼間に働くことがすべてではありません。

きっと大昔の人間は,昼でも夜でも活動していたと思います。

昼間に動いて夜は休んでいたという説もありますが,夜でも身の危険があれば逃げなければなりません。生命が1番大切であると考えれば,常に動ける状態を維持していたと考えることもできます。

 

昼間に働いて夜は休まなければならない理由はないですよね。

少なくとも僕には見つかりません。強いて言うなら,みんなが寝ているからでしょうか。みんなが夜に活動するようになれば,自分も夜に活動するはずなのです。

 

今後長い目で見れば,深夜料金という制度もなくなるんじゃないかなあ~,と。ふと衝撃的だった事実から書いてみました。淡い期待も込めて。

とりあえず,朝4時台に来店した人には通常料金にして欲しいです笑。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【編集後記】

今日は楽しみな武道館ライブです!

【1日1挑】

・ホワイトハートチョコクロ

・クークリ(日吉のカレー屋さん)

・ダイアログインザダーク申込み

 

« 次の記事 日本が誇るヒップホップアーティストの武道館ライブでの名言【AK-69】

前の記事 » 読まれるブログを書きたいならば,週刊少年ジャンプを目指すべし。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年3月
« 2月   4月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31