自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

わかりやすく伝えるためには何を意識すればよいのか。

time 2014/02/06

わかりやすく伝えるためには何を意識すればよいのか。

先日、某D社の社員さん向けに会計の基礎研修を開催させていただきました。

 

わかりやすいと言われるためには

わかりやすいセミナー、講義、研修には、共通点があります。
それは、

徹底した顧客目線。

 

わかりやすい講義のためのテクニック的なことは、それこそ本を読めば大量に学ぶことができます。

ですが、その根幹にある、理念や思いがないと、いくら小手先のテクニックを学んでもわかりやすい講義にはなりません。

今回は、先方の要望を事前にしっかりと調査し、相手の得たいと思っている内容になるように練りました。

 

おかげさまで,おおむね,内容には満足していただけたようです。

場合によっては今後も継続的に研修を開催出来るかも!?

 

普段から相手目線に立って考えることを意識したいものです。

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【編集後記】

まだまだ学ぶことがたくさんあるということに気づけるのが、

研修を開催することの良い点の一つですね。

 

【1日1挑】
・八重洲で友人と会食、マラソン会議

 

Posted from するぷろ for iOS.

« 次の記事 外国語ならなんでもありか!

前の記事 » するぷろから投稿してみた!

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728