自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

【Vol.229】なんでも2つの面から。

time 2013/07/09

 

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

いろいろなものの見方が出来るということは大切です。この面を見ればこう見えるけれども,別の面から見たら違って見えてくる。たとえばこんな有名な絵がありますよね。

この絵は有名なので,多くの人は2パターンの見方ができるでしょう。

しかし,世の中の多くのことについて,1つの面だけしか見ることの出来ない人がいるのも事実だと思います(私もそういうことは多々あります汗。)。そうなるとやはり視野が狭くなり,偏った考え方しかできません。アイデアも浮かんできにくいでしょう。

上があるということは下があるということ。上だけあって下がないということはないのです。前があれば後ろがある。右があれば左がある。儲かるポイントがあれば儲からないポイントがある。

そういう意味では絶対的なものというものはこの世には存在しないのかもしれません。何かを発見したらその逆のことを考えてみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような人生を。

 

« 次の記事 【Vol.230】思っているよりもう1段階あげて。

前の記事 » 【Vol.228】どういうアンテナを立てるかで人生は決まる。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031