自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

本屋さんで傘を買った話。物売りビジネスは立地が重要。

time 2019/03/07

本屋さんで傘を買った話。物売りビジネスは立地が重要。

 

先日、電車の移動中に急に雨が降ってきまして、
降りたらかなり土砂降りだったわけです。

その日、雨が降るとは思っておらず、
折りたたみ傘を持っていませんでした。

濡れて移動することもできたのですが、
それにしてはさすがに雨が強く、
どうにかして傘を買いたいな~と思っていたわけです。

こういうとき、だいたい、コンビニで買うのですが、
私が出ようとしていた改札近辺には、コンビニが見当たりません。

ちょっとうろうろしていると、、、
駅ナカの本屋さんが見つかりました。

で、なんとそこに、
ビニール傘が売ってたんですよ!
感動しましたね。本屋ですよ?
本や雑誌を売っている、本屋さんですよ?
その本屋でまさか傘を買うことになるとは。

本屋で傘を売る。
ちょっと考えてみればおかしな話のようですが、
しかしここは駅の中。

駅から出るときに雨が降っていれば、
傘が必要になる人もいることは想像できますね。

もちろん本業ではないので傘メインになることはないにしても、
傘のついでに本1冊が売れるかもしれないですね。
普段は折りたたみを持っているので、
あまり意識したことがなく、驚きました。

これが、駅ナカじゃない本屋さんだったら、こうはいきません。
傘のニーズはほぼゼロでしょう。
物を売るには、立地が重要なんですね。

駅という、人がたくさん使う場所。
そして、それまで濡れない場所にいた人が、
その後濡れてしまう可能性のある場所。

駅ナカで傘を売るのは、理にかなっていますね。

とにかく、リアルな物を売るには、

人が集まる場所

じゃないと始まらない。
飲食などはこれが顕著です。

もちろん、あえて逆に人の少ない場所で、
珍しさで売っていくやり方もあるでしょうが、
王道は、人の多いところに店を構える。

リアルな物を販売するなら、
やっぱり、立地だなぁと実感したのでした。

立地をよくすれば、リッチになれるのです。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は、慶應生向けにマネジメントゲームを開催。
盛り上がりました。

 

【Twitterフォロワー数】

2908人(前日比+0人)(開始日比+228人)

« 次の記事 アマゾンプライムワードローブがめちゃくちゃ便利だった件。

前の記事 » カレーメシは普通のほうが美味しいと思ったという話。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味はマラソン、トライアスロン。勉強法について学び続け、伝えています。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



最近読んだ本

カレンダー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031