医師弁護士会計士を持った引きこもりと、工事現場のおっちゃん。どちらが価値ある人間か。

気づき
スポンサーリンク

 

世の中には頭のいい人がたくさんいまして、
医師も弁護士も会計士も持っている人も存在します。

弁護士と会計士だけなら、
けっこうな数(といっても少数ですが)いるわけです。

で、もし、その人が、勉強で燃え尽きてしまい、
一年中家に引きこもるようになってしまったら、、、

頭の良さ(ペーパーテストができるかどうか)だけでは、
人間の価値ははかれません。

「価値」の定義によるのですが、私は、
他人に喜んでもらえること。
他人に幸せを感じてもらうこと。
これらを価値だと考えています。

医師は、病気の人を治すことで価値を提供できる。
弁護士は、弁護人として裁判に出たり
正しい契約書を作成することで価値を提供できる。
会計士は監査によって価値を提供できる。

すべて、世の中に出てきてナンボです。
どれだけ素晴らしい資格を持っていたとしても、
引きこもっていては、いずれも達成できません。

もちろん現代では、引きこもっていても、
家でネットに接続して価値提供もできる世の中ですが、
ここで言っている引きこもりは、昔の引きこもりのイメージ。
世の中とのあらゆる接点を断ってしまうような状態を指しています。

仮に何の資格を持っていなかったとしても、
工事現場で交通整理をしているおっちゃんのほうが、
よっぽど世の中に価値提供していることになると言える。

 

資格を捨てよ、町へ出よう

会計士という資格を持っている私ではありますが、
それに安住せず、価値提供できる人間になりたいものです。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

無事に合宿終了。
昨日は、気づいたら電気つけたまま寝ていてショック。。。
夏の合宿はちゃんと起きていられるように調整せねば(^^;)

これから水道橋にて講義です。

明日以降、可能な限り午前中にブログ更新して、
編集後記に書くことを、昨日の振り返りにしてみようかと。。。
(税理士の戸村さんのブログを見て)

1億総自営業化が進めば働き方改革は進むのではないか?
7月31日(水) 17:49に単発税務メール相談をお申込みい

 

【Twitterフォロワー数】

2892人(前日比+15人)(開始日比+212人)
これも前日終わりの数値で統一していこう。

タイトルとURLをコピーしました