自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

受かってからどうするか、それが問題だ。

time 2018/11/17

受かってからどうするか、それが問題だ。

 

会計士に受かった瞬間は、
自分を中心に地球が回っているかと思うくらい、
調子に乗りまくりまくりすてぃになってもいいですが、
それは1日だけにしておいたほうがいいでしょう。

そのあとが大事なのは言うまでもありません。
これからの人生の方が圧倒的に長いのですから。
(合格者の平均年齢は25歳)

まずはしっかり就職活動です。

すでにある程度目星はつけているでしょうが、
最終的に決定するまでは、慎重に。

監査法人に行く人が圧倒的に多いですが、
それ以外の道もたくさんあります。

私だったらどうするかなぁ、
と、たま~~~に考えるのですが、、、
まったく分かりません!!!

正直、講師という道がなかったら、
おそらく多くの人と同様、大手監査法人に行っていたでしょう。
たぶん、あずさ、かな。なんとなくですが(^^;)

それでもいいのでは、と思う反面、
安易に決めるのもどうかなぁと思う面もあります。
大切なことは、自分の意思で決めることです。

この先の人生、決断しなければならないことがたくさんあります。

それは、

転職かもしれません。
結婚かもしれません。
離婚かもしれません。
出産かもしれません。
旅行かもしれません。
勉強かもしれません。
継続かもしれません。
挑戦かもしれません。
断絶かもしれません。
忍耐かもしれません。
学習かもしれません。
浪人かもしれません。
離縁かもしれません。
独立かもしれません。
副業かもしれません。
複業かもしれません。

どんなことが待っているか分かりませんが、
どんな局面であっても、最後は自分で決める必要があります。
自分で決めないと、後悔します。

自分で決めれば、うまくいってもいかなくても、
自分で決めたんだから、と納得することができるでしょう。

どうか、できることなら流されず、
自分の最初の道を自分の足で踏み出して下さいませ。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は実家でゆっくり過ごしています。

« 次の記事 出題趣旨から考える来年の論文対策。

前の記事 » 【会計士】合格発表がありました。論文の実質合格率は39%。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930