自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

まずは諸悪の根源を断ち切ることで生活は勝手に変わっていく。

time 2018/11/13

まずは諸悪の根源を断ち切ることで生活は勝手に変わっていく。

 

早朝はジムに誰も居なくてGOODなのです。

最近、ちょっとずつ、
走る習慣が戻りつつあります。

やっぱり、走ると気持ちいい。
汗を流してシャワーを浴びてから仕事をする。
サイコーですよ。
やったことない人はダマされたと思って1度チャレンジしてみて下さい。
5時に起きて6時まで走ってシャワー浴びてもまだ6時30分ですから。

昨年は月に300km走っていたりもしたのですが、
その頃とは仕事も変わったり環境も変わっていて、
同じようにはいきません。

生活を変えずして、
いきなり走りはじめるようにはなれないのです。
生活を変えることで、時間が生まれ、
走る余裕がちょっとずつ生まれてきました。

では、どうやって生活を変えた
(厳密には昔に戻った)のか?

諸悪の根源の特定→それを潰すこと、でした。

 

諸悪の根源は二度寝だった

これは私の場合。
この数ヶ月、とにかく二度寝が止まらない。
ついつい起きてもまたベッドに戻ってしまうのです。

二度寝がもたらしてくれるメリットは、

・その瞬間だけ気持ちいい。

デメリットは、

・その後1日中なんとなくだるい
・やっちまった感がずっと残る

これは私の美学に反するのです。
先に苦労して後で楽をしたい。
そう思って、華の大学生活を捨てて勉強したわけですから。

その点からも、二度寝は百害あって一利なし。
これが諸悪の根源であることが発覚したのでした。

それを潰すべく、二度寝したら1万円を妻にあげる作戦を考え、宣言。
おかげさまで、二度寝の回数が8割ほど減少しました。

いまのところ1ヶ月で3万円しか払っていません。
いい調子なのでこれからも続けていこうかと。

諸悪の根源を絶ち切ることで生活が変わる。
生活を変えない限りは新しい習慣を取り入れることなどできません。

自分の生活のカギを握っているものはなにか?
考えてみるのもよいでしょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は新宿で打ち合わせ。
夜は水道橋の講義です。

« 次の記事 受験勉強へのスマホの活かし方シリーズ(1)

前の記事 » 合格発表前だからこそじっくり考えたい。改めて、会計士になってなにを成し遂げたいのか。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年11月
« 10月   12月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930