自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

受験勉強の初期に固めておいて欲しいのは、受験への心構え。

time 2018/07/23

受験勉強の初期に固めておいて欲しいのは、受験への心構え。

 

会計士、司法試験、診断士、社労士、不動産鑑定士、、、
世の中たくさんの資格があります。
どれも簡単ではありません。

資格を取ろうと思ったら、
それなりの覚悟が必要です。

どんな勉強であれ、資格を目指して受験勉強を始めるのであれば、
その初期段階でそれなりに固めておいて欲しいのが、

心構えといいますか、マインドセットといいますか。

これらは、
ピラミッドの土台部分であり、
海の家の骨組み部分であり、
算数で言えば足し算であり、
英語で言えばアルファベットであります。

すべての基礎になる部分です。
これらがカチッとセッティングされている人は、
もう勝手に合格に向かってまっしぐらなんですよね。

目覚ましを6時にセットすれば、
何があっても毎日6時に鳴るのと同じです。
セットされれば、自動運転。

あとは合格までの敷かれたレールに沿って、
ただただ走ればいいわけです。

そもそも、勉強に向き合う姿勢ができていないと、
難関資格といわれる資格は合格が難しいです。
特に短期合格を目指す場合には。

私は基本的に1発合格を目指している人を対象に
講義を組み立てていますし、
そういう人向けに話していますので、
スパルタにならざるを得ません。
(受けてる人も早く受かりたいはず)

これに付いてこようという意志がある人は、
自ずと勉強時間も確保しようとします。
心構えもきちんとできていますから、
言ったことを忠実に守って実行してくれます。

なんとか、少しでも勉強できないかなと考え続けます。
社会人であっても、朝起きてからの時間や会社の休憩時間を
すべて勉強に充てている人もいますし、
往復の電車や待ち時間でも常に勉強。
そうすると、2時間前後は勉強時間を増やせてしまったりも。

これが1年間続いたとすれば、差にならないわけがありませんよね。

 

短期合格したいなら、勉強を始めた初期段階で、
合格に必要なマインドを身につけて欲しいです!
(私が講義から脱線してしまうのはこういう理由もあるのです(^^;))

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は五反田で仕事です。

 

【睡眠記録】
23:00~4:15

« 次の記事 意外と空いてる!夏休み最初の日曜にスカイツリーへ。

前の記事 » MG学会発表者3名の共通点は「実践者」であるということだった。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031