自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑧第二関門から第三関門まで

time 2018/05/02

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑧第二関門から第三関門まで

 

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの完走記です。
第二関門38.7km地点から第三関門56.4km地点まで。

42.195kmが単なる通過点になる

多くの人にとって42.195kmという距離は、
ゴール。すなわち目的地でしょう。

その距離を走ればレースが終わる。
それが一般的なマラソンってやつです。
ですが、ウルトラマラソンでは、
その42.195kmが単なる通過点に過ぎなくなるのです。

これは、走った人にしか分からない感覚。
42.195kmに何の感情も沸いてこないw

レースによっては42.195km地点に目印を付けてくれたりもするのですが、
この大会は一切なしでした。気づいたときには、45km。
無心に走ってました。

これが、大きく目標を立てておくことの効果の一つ。
大きく目標を立てると、途中の障害物が気になりにくくなります。

 

 

短い信号ですが足止め。
この距離まで来ると、むしろありがたく思ってしまうのですがw

 

信号が多い区間です。
泊まったホテルの脇を通りました。

この辺は下り基調。

このオレンジと青の混ざっているほうです。
下るということは、あとで上るということ。
分かってはいるんですが、つらいです。

 

これは何湖?
まったく分かりません。

西湖か精進湖であることは確かなのですが。。。
もしくは河口湖かもしれません。。。

 

まだ、自撮りするくらいの余力はあるようです。

 

けっこうな上り坂の途中に第三関門。
ここは多くの人が歩いていました。

 

着いたときには42分の余裕があります。
だいぶ貯金を増やすことができましたが、
ここで休憩することを考えると、まぁ、そんなもん。

 

 

この区間はこんな感じでした。

距離 ラップ
40 07:47.3
41 05:52.3
42 05:38.0
43 05:39.3
44 07:06.9
45 07:02.5
46 05:52.9
47 06:59.0
48 05:42.6
49 07:41.6
50 06:14.7
51 06:23.4
52 07:16.8
53 06:08.7
54 06:11.1
55 06:30.9
56 06:37.8
57 12:05.2

 

なかなか良いペースですが、
もう身体はストップしたがっています。

57kmは、エイドでのちょっとした休息。
貯金を減らしたくないので、急いで出発しました。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は7時間研修でしゃべってからの夜3時間講義。
今日もアカウンティング研修で7時間しゃべります。

 

【睡眠記録】
1:00~6:00

« 次の記事 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑨第三関門から第四関門まで

前の記事 » 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑦第一関門から第二関門まで

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031