自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑦第一関門から第二関門まで

time 2018/05/01

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑦第一関門から第二関門まで

 

第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンの完走記です。
第一関門17.4km地点から第二関門38.7km地点まで。

第一関門にて、最初のエネルギー補給。

みそしると、おにぎりは別々です。
が、他のランナーが混ぜているのを見て、
うまそう!!
と思って真似しました。

うまかったっす。

ここまでジェルはまだ投入せず。
前日にあれだけ食べていると、
さすがにこれくらいの距離は走れちゃいますね。

富士山!!
この大会は、富士山の偉大さを感じずにはいられない大会です。

どこへ行っても富士山富士山また富士山ですから。

 

桜が咲いていました。
こちらの季節は東京より1ヶ月遅れな感じでしょうか。

 

 

今回のレースのMVP(Most Valuable Photo)はこれでしょう。
山中湖から撮った富士山です。
すげー。

これ見せたら友人が、

「下の手すりなんで入れたんセンスなさすぎや」

と突っ込んできましたけどw

 

エイド5って書いてあるあたりから撮ったような。
にしても山中湖、大きいっす。

このあたりは、118kmの部とともに、
100kmの部の速い人たちが追いついてくるので、
周りにたくさん人がいます。

まだまだ序盤ですが、ちょこちょこ歩いている人も目立ち始めます。

 

 

ちょっと貯金が増えましたがまだ貯金は22分くらい。
ギリギリの戦いが続きます。

それにしてもまだ8時22分だというのに、
40km近く走っているわけです。
もしかしたら寝ている人もいる時間ですよ。

やればできるってことです。
朝めっちゃ早起きして4時から走れば、
フルマラソンの距離を9時までに終えることだって可能なんです。

やるかやらないか。ただそれだけです。

 

それにしてもこんなに関門に追われるレースは初めてなので、
(トライアスロン以外では)
本当につらかった。

この時点では肉体はまだ元気でしたが、
精神的にきつかったっす。

 

 

ここまでのラップです。

距離 ラップ
19 05:37.7
20 06:07.8
21 05:58.9
22 06:01.5
23 06:59.5
24 05:55.6
25 06:33.4
26 05:49.5
27 06:07.5
28 06:10.5
29 07:38.8
30 05:30.6
31 05:42.4
32 12:21.5
33 06:08.9
34 06:45.3
35 06:14.3
36 06:18.4
37 06:27.5
38 07:36.4
39 06:12.2

 

32kmの12分はトイレ。
貯金を食いつぶしてしまい、かなり焦りました(^^;)

でも全般的には貯金を作れた区間です。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は新入社員のアカウンティング研修(話す方)です。

 

【睡眠記録】
1:00~5:30

« 次の記事 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑧第二関門から第三関門まで

前の記事 » 第28回チャレンジ富士五湖ウルトラマラソン118kmの部~完走記⑥スタートから第一関門まで

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031