自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

会社がつぶれるのはどういうときか。

time 2015/01/30

 

スカイマークが民事再生手続により再生を目指すことになりました。

いわゆる倒産です。

会社リリースはこちら

 

一番最初に,円安とか競争激化とか,いろいろと言い訳していますが,

それはどの会社だって同じはずです。

単純に,経営上の何らかの失敗を認めるような潔いコメントは出てこないものでしょうか。。。

 

 

会社はなぜつぶれるのか

端的にいえば,

お金がなくなったから

です。

お金がたくさんあって,

支払うべき相手に支払うべき金額を払えれば,

何も問題は起こりません。

 

本業でお金が減っていく状況でも,

お金を借りることさえ出来れば倒産せずに済むのです。

もちろん,そんな会社に貸してくれる銀行などないので,

本業でお金を生み出せる見込みのない会社は

最終的にはつぶれてしまうのです。

 

スカイマークはどうだったのか?

こちらの5ページをご覧下さい。

会社による決算資料です。

本業でのお金の増減を表す営業CFが,ものすごい勢いで減っています。

1年で10分の1になり,さらに1年後にはその3分の1になっています。

これは,年収600万だった人が,翌年には年収60万になり,

さらにその翌年には年収20万になるような状況です。

潰れてしまうのも納得ですよね。

 

財務CF(お金の借り入れ,返済)もマイナスですから,

新規の融資を受けられず,既存債務の返済を行うのみだったようですね。

その結果,現金残高はみるみる減っています。

 

資金繰りはとても大事です。

起業しようと思うなら,とにかく資金繰りをしっかり考えましょう。

僕も仕事で数々の小規模企業の資金繰り計画を策定してきました。

ここがしっかりできているかどうかで,その後の経営も変わります。

アドバイスも出来ますので,

起業をする前に一度お気軽にご連絡ください。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

やっと体調が元通りになりました。

まだまだ寒い日が続くので気をつけます。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 利益が出ていても倒産するってどういうこと?

前の記事 » たまにはkazeでもひきましょ。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031