自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.348】具体→抽象は分かりやすい。

time 2013/11/04

【Vol.348】具体→抽象は分かりやすい。

 

OH53_ipponnoki500

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

先日,おかげさまでセミナーを無事に開催することができました。

少人数での開催で,密度がとても濃かったです。

 

たっぷり2時間半,会計や数字の話をしました。

まずは一般的な概念を説明し,それから具体的な事例を当てはめていくスタイルで進行。

最初の方は参加者の顔も???となっていることが多かった気がしますが,具体例を挙げはじめてからは,質疑も活発になり,参加者の顔も活き活きしてきました。

 

やっぱり,具体的に知っている会社を出すと,面白い。

具体的な事例をいくつか挙げ,それらに共通する点を抽出して抽象化する。この方が簡単だし,分かりやすいんですね。

日本の古い会計の考え方も確かにそうです。

一般的に実務で行われている方法のなかから共通するものを抜き出して会計基準は作られました。

 

今後は,具体→抽象の流れを意識してみようと思います。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような逓増人生を。

« 次の記事 【Vol.349】互恵がないと破綻する。

前の記事 » 【Vol.347】切るところは切ること。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930