自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

苦手と感じるのは、ただ単にやっていないだけという可能性もあるよん。

time 2019/05/09

苦手と感じるのは、ただ単にやっていないだけという可能性もあるよん。

 

最近、諸事情により、料理をする機会が圧倒的に増えています。
料理は、苦手と思っていましたが、
やってみると思っていたほど苦手ではなく、
むしろちょっとした楽しさもあるなと感じます。

たいした料理はしていないんですが、
そもそも私が包丁を握るだけでも奇跡なんです。

一人暮らし4年で2回しか炊飯器使わなかったくらい、
家で料理をしませんでしたから。
そのうち1回は友達が作ってくれたので、
実質4年で1回だけw

会計士受験時代には、
企業法に苦手意識がありました。

でも、それは単に、やっていなかったから
勉強時間を増やし始めたら、そこまででもなく、
短答式では一番結果は良かったですし、
合格した年も科目合格水準を取れていました。

 

苦手意識がある科目については、
なぜ苦手を感じるのか?
改めて考えてみてください。

それが、単に、勉強時間をあまり取っていないからであれば、
勉強時間を多めに割いてあげればいいだけです。
勝手に苦手と思い込んでいるだけかもしれません。

やっていないんだから、苦手に感じてしまうのも無理ない話。
やってみましょう。
ある程度やってみないと苦手なのか判断つきません。

同じ科目内でも、得意論点と苦手論点が出てくるでしょう。
それも、論点に費やしている時間がそもそも違っている可能性があります。

そもそもその論点、あんまり勉強していないのでは?

苦手の原因を深掘りする際、
その可能性も疑ってみましょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

前半2日間終了。
予習をして、早めに帰宅しました。

 

【Twitterフォロワー数】

3219人(前日比+5人)(開始日比+539人)

関連記事

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

↓↓↓↓↓

 

YouTube始めました! 試験勉強に役立つ情報を提供しています。

 

ザキオチャンネル

 

よろしければチャンネル登録していただけると嬉しいです!

« 次の記事 寝ることを楽しむか、起きることを楽しむか。

前の記事 » 研修資料は捨てる前提でメモを残す。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味はマラソン、トライアスロン。勉強法について学び続け、伝えています。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

新作書籍「勉強法のキホン」受験生にオススメ!



最近読んだ本

カレンダー

2019年5月
« 4月   6月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031