自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

暗記のために、数字は必須。

time 2019/04/28

暗記のために、数字は必須。

 

突然ですが、世界の三大珍味を答えて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分かりましたか?

正解は、キャビア、フォアグラ、トリュフですね。

3つともすらすら出てきた人もいるでしょうし、
2つだけ出てきて、1つだけなかなか出てこなかった人もいるでしょう。

いずれにしても、三大珍味となっていることがポイントです。
三大珍味だから、3つあるはず。
と予想が付きますから、
2つしか出てこなければ、あと1つ思い出そうとします。

いくつあるか、その数字自体を覚える必要が出てきますが、
数字がフックとなり、項目が覚えやすくなるはずです。

財務会計論では、たとえば、
「企業会計原則の7つの一般原則」
が出てきます。

 

1.真実性
2.正規の簿記
3.資本取引損益取引区分
4.明瞭性
5.継続性
6.保守主義
7.単一性

の7つ。
これも、7つと分かっているから、思い出せるのです。

書けと言われても、5つしか書けなければ、
あと2つなんだったっけ・・・と気づくことが出来る。
論述試験において、書き漏れの防止に役立つでしょう。

数字が、記憶の役に立つのです。

むしろ、数字がなければ、
覚えられなかったり、思い出せないことは多いはず。

五大湖とは?
7つの習慣とは?
5つの質問とは?

数字のおかげで覚えられていることは多いのです。

何かを覚えるときに、
項目数とセットで覚えてみてください。
思い出せる可能性がグッと高まることでしょう。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日は家族とゆったり過ごす1日でした。

 

【Twitterフォロワー数】

3161人(前日比+6人)(開始日比+481人)

関連記事

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

↓↓↓↓↓

 

YouTube始めました! 試験勉強に役立つ情報を提供しています。

 

ザキオチャンネル

 

よろしければチャンネル登録していただけると嬉しいです!

« 次の記事 ありがとうの一言で、夫婦の仲の良さは120%UPするのかもしれない。

前の記事 » わたしを鍛えてくれた、2005年のGW、30時間勉強。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味はマラソン、トライアスロン。勉強法について学び続け、伝えています。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

新作書籍「勉強法のキホン」受験生にオススメ!



最近読んだ本

カレンダー

2019年4月
« 3月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930