自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

宣言の力、やはり偉大なり。どんどん宣言しちゃいましょう。

time 2018/09/09

宣言の力、やはり偉大なり。どんどん宣言しちゃいましょう。

 

山道最速王決定戦。
その名のとおりの山道で、
へこたれそうになりました。

 

が、昨日宣言していたお陰で、
無事、歩かず完走(!)できたのでした。

自信が無いときほど宣言する。衆人環視で乗り切ってみよう。

 

つらいと無限に沸いてくる言い訳

レース詳細は後日書きますね。

ま~~~とにかく、しんどかったわけです。
坂道もめちゃくちゃつらかったですが、天候も。

カンカン照りの晴れかと思いきや、
いきなり土砂降りになったり、
強い向かい風になったり。。。

そんなとき、
「俺は負けないぞ!!来るならもっとこい!!」
とそういう考えがすぐに沸いて出てくるならいいのですが、
普通の人はそうじゃないはずです。

「なんだよこの雨。。。」
「なんだよこの風。。。」
「なんだよこの坂。。。」

とマイナスのことしか考えられなくなるのが通常でしょう。
人間そんなに強くありません。
少なくとも私はめちゃめちゃ弱いので、
つらいとすぐ逃げたくなります。
やめる言い訳が無限に出てきちゃうのです。

同じような人、いらっしゃるのではないでしょうか。

 

周りが歩き出すと折れそうに

それに加えて、周りの人たちも、徐々に歩き出します。

みんなで走っているときはなんとか頑張れても、
周りが脱落してくると、揺らいでしまうもの。

「みんなでがんばろうぜ~~!!!」
と一緒に戦ってきた仲間が、
「おれ、やめるわ。。。」
と言い出すんです。

しかも次々と、「じゃ俺もやめるわ。」「わたしもやめる。」
ドミノ倒しのようにバタバタと倒れていきます。

そのドミノ倒しの真ん中にいて、
その流れを食い止めるのはそう簡単ではありませんよね。

昨日のレースも、開始早々から、
歩き始める人がちらほら出始めました。

そんなときに、それでも歩かなかったのは、
やはりブログに宣言していたからなのです。

 

最後は宣言を思い出す

「走るのをやめて歩きたい」と思った瞬間は
360回くらいありました。

それでも歩かずに走り続けられたのは、
間違いなくブログに書いていたからです。
間違いありません。
(厳密には、給水と写真撮影で何カ所か徒歩)

書いてなかったら20000%歩いてました。

歩いてしまったら、
「がんばったんですけど、歩いてしまいました~」
といずれブログに書くことになります。

それは避けたかった。
自分で宣言したことなのにやりきれないのはカッコ悪いと思った。

でもカッコ悪いかどうかは、
実際には他人はまったく気にしてません。
僕が完走しようがリタイアしようが、
誰の人生にもプラスにもマイナスにもなりませんからw

それくらい気軽にできて、でも効果は絶大。
それが「宣言」なのです。

改めて、どんどん宣言していこうと思うことができた出来事でした。
とりあえず完走できてよかった!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

2日間、箱根を満喫してきました。
温泉に10回くらい入る予定が3回しか無理(^^;)
昨日の疲労が思いの外大きかったようです。。。

« 次の記事 本に書いてあることがすべて正しいとするなら世の中成り立たない→結局自分でやってみて合うかどうか。

前の記事 » 自信が無いときほど宣言する。衆人環視で乗り切ってみよう。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930