音楽祭当日!素人ボーカルがライブ当日までにやったこと。

雑記
スポンサーリンク

 

今日はいよいよ会計士東京会の音楽祭です。

私はちゃんとしたバンド経験もない、
ただの素人ボーカルですけど、まぁ、形にはなりそうです。

カラオケは昔から好きで、よく行っていました。
ストレス発散にもなりますし、
一人で行くこともしばしば。

とはいえ、所詮そのレベル。
ただの素人なのです。

そんな素人ボーカルが、
今日のライブに向けてやってきたことを書いておきます。

 

聞きまくる

とにかく、何度も何度も曲を聞きました。
今回の歌は星野源さんの「恋」で、
カラオケで何度か歌ったことはありましたけど、
そこまでちゃんと聞いたことはなかったのです。

iTunesで購入して、何度もリピート。

ボーカルにとって、カラオケとライブの大きな違いは、

歌詞がない!!!

ことです。
歌詞が飛んだらアウトです。

無意識レベルに落とし込むべく、何度も何度も聞きました。

 

ボイトレ

先週と今週、それぞれ別の方のレッスンを受けました。
声の出し方、毎日やるべきこと、
直前にやるべきこと、当日の過ごし方などなど、
プロの方の意見を聞けたことはとても良かったです。

カラオケよりもしっかり声を出さないといけないので、
腹式呼吸も練習しています。

1回の無料体験だけでもいいので、
どこかしらのレッスンを受けてみるのはオススメです。

 

私が受けたのはこの2人のレッスンです。

・カラオケ100点の柳光絵さん

柳 光絵 〜カラオケ採点100点ボイストレーナー〜
柳光絵〜カラオケ100点ボイストレーナー〜さんのブログです。最近の記事は「初クラウドファンディング♪(画像あり)」です。

・秋竹朋子さん

講師紹介 | ビジネスボイストレーニング ビジヴォ

 

全体練習

バンドメンバーとの練習は、2回やりました。
今日も合間にやるので合計3回です。

カラオケで歌うのと、実際の演奏では、
歌う側としても全然イメージが違います。
必ずメンバーとの合わせはやっておきましょう。

本当はもっとたくさんやったほうがいいのですが、
みなさんバリバリの会計士でなかなか時間もあわせにくく。。

 

おまけ:ダンス練習

いわゆる恋ダンスの練習。

私は歌いながらなので全ては踊りませんが、
一部踊りも入ります。

なかなか難しかったですが、まぁなんとか。
ダンサーが2人いるので安心です。

 

 

 

ボーカルの基本は、聞くことと、歌うこと。
あとは、全力で楽しむこと!!

★★★★★★★★★★

【編集後記】

ということで音楽祭、楽しんできます!!!

タイトルとURLをコピーしました