自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

知らない人から怒鳴られても平常心でいられるようになったワケ。

time 2018/07/14

知らない人から怒鳴られても平常心でいられるようになったワケ。

 

今日ですね、新宿駅構内で乗り換えようとしてたら、
知らない50代~60代くらいの土木作業員風のおじさまから、
いきなり、

「ジャマくせえな~、おい!!」

と。

妻が娘を抱っこして、
僕はベビーカーを片手で持って引いていたのですが、
誰かが当たった気がして、
ふとみてみたらそのおじさまでした。

後ろから僕を追い抜こうとしてベビーカーに当たったので、
追い抜きざまに冒頭の一言が出てきたわけですな。

「すいませーん」

と一言いったらさっさと歩いて行ってしまったので、
まぁ一瞬の出来事だったのですが、
昔に比べて、出来事の捉え方が変わったな~とふと思ったのでした。

昔だったら、それこそ明らかに苛ついた表情で、
「あ?そっちが勝手にぶつかってきたんだろうが!」
ととっくみあいのけんかになっていたことでしょう(うそです)。

少なくとも、ウルトライライラしていたはずです。
今回は、スッと気持ちをすぐに落ち着けられました。

どうしてかと言いますと、

 

意識を外に向けられた

 

からだろうな、と。

今回で言えば、意識をそのおじさまに持って行ったのです。

すると、
このおじさまはどんな生い立ちだったんだろうか、とか、
仕事でむしゃくしゃしてたんじゃないか、とか、
暑い中で作業してもうへとへとなんじゃなかろうか、とか、
奥さんが病気で入院中なんじゃなかろうか、とか。
こんなことでいちいちイライラしていて、あぁ、かわいそうだな、とか。

そういう考え方ができたので、
イライラせずに落ち着くことができたのでした。

言われた自分のほうに意識が向いてしまうと、
たとえば、たとえばですが、
こんな感情がわいてくるかもしれません。
たとえば、ですよ。た・と・え・ば

なんで俺がそんなこと言われなきゃいけないんだ!
当たってきたのはそっちだろうが!
よけられないくらい運動神経悪いのか、このおっさん!
こちらは子ども連れてるんだよこのクソおやじ!

言われてしまった自分がかわいくてかわいくて仕方ないので、
相手に対する罵詈雑言しか出てこない可能性があるのです。
あくまでも、想像上の一例ですからね。

 

暑くなってくると、変な人も増えてきます。
無用な争いを避けるためにも、
意識を相手に持っていく訓練をしてみては。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

午後から妻と娘も合流し、
神奈川の実家で夕方までゆっくりしました。

 

【睡眠記録】
1:00~10:00
実家にいるとウルトラ寝てしまう。。。

« 次の記事 一度でも突き抜ける経験をしておくとやり方が分かる。

前の記事 » 2018年目標ラスト!直前答練3回目で最終チェックを。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031