【Vol.362】万全でない中臨んだハーフマラソンで好記録が出たワケ。

気づき
スポンサーリンク

20131118-082009.jpg

20131118-082017.jpg

川崎国際多摩川マラソンに参加しました。

2019川崎国際多摩川マラソン【公式】
2019年11月17日(日)に開催される川崎国際多摩川マラソンの【公式】サイトです。当サイトではコースマップ、エントリー情報などご覧いただけます。

 

6月1日以来,実に5ヶ月半ぶりの大会です。

10月はそこそこ練習できた(とはいえ90キロくらい)のですが,11月に入ってここまで20キロしか練習していない中での大会。

しかも,前々日は会計士の合格祝賀会で飲み,前日は結婚式二次会で飲みということで,あまり記録も望めない状態でした。

しかし,蓋をあけてみたらハーフとしては過去2番目に早い記録となりました。速報値で1:35:13。

なぜこの記録になったのか,備忘のために前日~当日のことを記しておこうと思います。

 

前日は二次会のためお酒はけっこう飲みました。ビール3杯にワイン5杯くらい。特別ストレッチ等もせず。

睡眠時間は5時間くらい。5時半頃起床。

当日はポカリスエットにアミノダイレクトを溶かしたものを朝から少しずつ飲む。

朝ご飯は多めに家で食べ,おにぎり3つを持参,移動中に2コ,到着して1コ食べる。最後の1個を食べたのはレース1.5時間前くらい。

かなり早めに会場入り。9:30スタートのところ7:45くらいには着いた。待ち時間はかなり寒く感じていた。

スタート前に意識して深呼吸。肺を広げるイメージ。

走る前のストレッチはほとんどせず。開会式後にエアロビクスタイムがあったので、軽く身体を動かす程度。

最初の1キロは,人の壁もありキロ5分くらいで。
その後4:20ペースで。周りよりは早めのペース。

最初の2キロの給水はとらず。こんな早くあるとは思ってなかったので。
9キロあたりで一つ目の補給。
15キロあたりで二つ目の補給。
呼吸は,しばらく2呼3吸。10キロくらいから2呼2吸。15キロくらいから1.5呼1.5吸。

15キロ以降は,自分と同じくらいの人にずっとついて行った。そうでなければ確実にもっと遅かったはず。

前半より後半の方が遅かった。これは反省点。

あとは,もっと早い段階で大会用の靴で練習しておけばよかった。

大会用の靴で走ったのは結局大会2日前の10キロランのみ。最近はずっとビブラムか室内用だった。

中指がレース終盤で左右どちらも痛くなってしまった。

iPhoneアプリの音声も消しておくべきでした。レースの距離表示とちょっとずつずれてきて調子が狂いました。

 

今回そこそこの結果が出たのは,気持ちだけは良い記録を狙っていたことと,きつくなる終盤は人について行ったことが幸いしたかなと。

前日にけっこう飲んでこの結果が出たことで,けっこうな自信になりました。ホントは良くないんでしょうけどね。

 

ハーフは気持ちよく気軽に走れるんですが,フルはやっぱりなかなか重たいですよね。でも来年の大会もいくつか申し込んだので,自己ベスト更新目指してトレーニングします!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました