自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

習ったら,慣れるまでやる。習うだけではどうにもならない。

time 2015/02/13

 

習うだけで終わってしまう様々な事例

スイム

TIスイムサロンというスイミングスクールがあります。

昨年から今までに,3回通った友人がいます。

行く前には,

「スクールに通えばちゃんと泳げるようになるだろう」

と考えていたらしいのですが,現実は甘くはなかったようです。

通ってレッスンを受けても,一向に泳ぎが身に付かないのです。

きっと,あまり自分では練習しなかったんでしょう。

 

資格の勉強

難しい試験になればなるほど,独学よりも専門学校に通って習ったほうが理解は早いです。

しかし,いくら講義を受けて理解したつもりになったとしても,

習いっぱなしで復習しなければ身に付きませんよね。

友人は,とある資格をとるために丸2年半を費やしたと言います。

 

セミナー

鮒谷周史さんが開催している3日間セミナーがあります(今は2日間セミナー)。

とある参加者の話では,セミナーに参加する前は,

「これで俺の人生は変わる!」「俺は勝ち組だ!」

そう思っていたそうです。

でも,人間はそう簡単には変われない生き物。

気を抜くとすぐにもとの生活に戻ってしまうそうです。

セミナーに出るだけではダメで,

その後の復習,その後の実践・行動が不可欠ということですね。

 

習いっぱなしでは変わらない

お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが,

いずれの事例も僕自身のお話です。

習うだけで出来るようになる,そんな空想(もはや夢想)を描いていた自分がいました。

でも,いくら習っても,慣れるところまで繰り返さないと何も変わらないのです。

スイムだって自主練しなければ泳げるようにはなりません。

勉強だって自習しなければできるようにはなりません。

セミナーだって受けただけでは人生変わりません。

 

習ったら慣れるまで

意識しておきたいですね。

 

★★★★★★★★★★

【編集後記】

明日は午後から1時間半ほどスイム練習会。

その後,関西からいらっしゃる友人と初めて会い,

夕方からはまた別のスイムセミナーです。

明日でスイム完泳の自信を付けたいです。

 

ないすとぅみーとぅ!

 

« 次の記事 早起きしたい!そんな人は早起きの前にやるべきことがある。

前の記事 » 資格試験に合格するためのコツは「ぶち抜け理論」にあり。

コメント

down

コメントする

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728