自由に生きる公認会計士のブログ。

公認会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。

【Vol.365】現象の裏にある構造を捉える。

time 2013/11/21

【Vol.365】現象の裏にある構造を捉える。

 

YOU88_senkouhanabi500

いつもお読みいただきありがとうございます。

リクルート式―「最強の営業マネジメント」のすべてを読みました。

 

営業の本です。ざっっとだけ読んでみました。

特に気になったのは以下です。

—————————

現象面のみに注目した模倣だと,効果が出る場合,効果が出ない場合,逆効果となる場合が出てしまう

現象のワンフェーズ下にある原理原則,ロジックを押さえることが重要

2000万から2400万に増えた売り上げ目標より,平均2.95件の訪問を3.8件に増やすにはどうしたら良いか考えた方がやれそうな気になる

—————————

 

やり方だけをまねしても,うまくいかないわけですね。

アプリケーションの裏にある,OSレベルを合わせていかないといけない。

やり方よりあり方です。

受験勉強も,他人がうまくいっているからといって,まねしてみても効果が出るかは分かりません。

自分に合っていない場合は逆効果の可能性もあります。

何を考えて,そのやり方をしているのかが大事なのですね。

表に見えていない部分に思いをはせましょう。

見えるものより見えないもの。

 

目標については,具体的であり,行動につながる目標である必要があるということ。

金額目標より件数目標。その方が具体的な行動に結びつきやすいですね。

 

 

営業に携わっている方は一読してみては。

 

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。

複利のような逓増人生を。

« 次の記事 【Vol.366】頭に残る勉強法とは。

前の記事 » 【Vol.364】会計って難しいんでしょ?と思っているあなたへ。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指す公認会計士。趣味は,マラソン,囲碁,MG(マネジメントゲーム)。 フルマラソンはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

カレンダー

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930