1秒もムダに生きないために、やりたいことで溢れ返す

読書
スポンサーリンク

 

★無料メルマガ、毎日発行しています

【会計士進化論】

このメルマガでは、私が日々考えていること、
大切にしていること、気づいたことなどを、
毎日お送りしています。

【会計士進化論】メルマガ登録ページ

 

 

自宅で娘の相手をしている間、
隙を見つつ、
Kindleで本を読んでいます。

先日読んだのはこの本。

Amazon.co.jp: 1秒もムダに生きない~時間の上手な使い方~ (光文社新書) eBook: 岩田 健太郎: Kindleストア
Amazon.co.jp: 1秒もムダに生きない~時間の上手な使い方~ (光文社新書) eBook: 岩田 健太郎: Kindleストア

これまで読んだ
様々な時間管理術とは、

ちょっと違う観点で書かれており、

非常に参考になりました。

 

書いてある内容を
超訳して表すならば、

何をするか迷ってる
1秒すらもったいない。

やりたいことを、
やりたい順に、
やればいい。

そういうことが
書いてある本です。

重要度をつけるでもなく。
時間を決めてやるでもなく。

ノッているときに、
その気分に合うものを、
飽きるまでやり続けるのです。

 

 

この視点は、
いままで持っていなかったなと。

つい、やるべきことを、
締切が近い順に並べてみたり、

かかる時間が短いものから
片付けようとしてみたり、

それを考えている時間で、
数分~十数分、
使っていることもあります。

それが毎日積み重なると、
順番を考えているだけで、

数日分の時間を
失っていることになる。

恐ろしいことです。

 

そもそも順番を
考えられる余裕がある時点で、

そこには余白がある。
余裕がある。

そんな時間すらないくらい、
やりたいことで溢れ返っていれば、

着手する順番など
考えなくなるのです。

着手する順番を
考えているようでは、
まだまだ甘い。

 

これはあくまでも
著者の考え方であって、

異論反論のある方も
いらっしゃるでしょう。

それはそれで、
構いません。

大切なのは、自分で納得して、

自分に合った時間の使い方を
見つけることでしょう。

時間の使い方を考える
1つの材料として
いい本だと思いましたので、

まだ読んだことのない方は、
読んでみては。

Amazon.co.jp: 1秒もムダに生きない~時間の上手な使い方~ (光文社新書) eBook: 岩田 健太郎: Kindleストア
Amazon.co.jp: 1秒もムダに生きない~時間の上手な使い方~ (光文社新書) eBook: 岩田 健太郎: Kindleストア

★★★★★★★★★★

【編集後記】

昨日も終日、企業研修。

 

【1日1挑】

ナチュラルローソン ドリンクヨーグルトブルーベリー

タイトルとURLをコピーしました