自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

二度寝防止に有効な手法を2つだけ挙げるとすれば。

time 2019/01/12

二度寝防止に有効な手法を2つだけ挙げるとすれば。

 

人との予定を入れること!

まずはこれ。超重要。

朝起きて、またベッドに舞い戻ってしまう。
1度目が覚めてもまだ良いかと寝てしまう。
誰もがそういった経験をしたことがあるはずです。

ですが、どんなに眠くても二度寝しない日も、
経験したことがあるはずなんですよ。

・始発でディズニーランドへ行く予定がある
・始発で峠走する予定がある
・早朝に車で海釣りへ行く予定がある
・初日の出を観に行く約束がある
・友人と早朝ランの約束をしている

ポイントは、すべて、他人が絡んでいること。
自分一人の予定ではなく、
誰かと一緒の予定が朝からある。
すると、起きられる可能性がかなり高まります。
(それでもすっぽかす人もいますけどw)

朝ちゃんと起きたければ、
他人をうまく使うことです。
受験生同士であれば、校舎に早朝に集合するとか、
約束しておくのは効果抜群でしょうね。

今ならSNSがありますから、
そこでグループでも作ってしまって、
○時に起きて校舎の写真を撮って毎朝送り合う、
とかやるようにするといいかもしれません。
せっかくSNSやるなら、プラスに活かしたいものです。

そもそも、会社の日は、
たまに寝坊することがあったとしても、
ほとんどちゃんと起きて行きますよね?
それは、自分一人ではないからですよ。

毎日会社状態にすればいい。
そのために、外で、他人と会う約束をする。
これは効きます。

 

やることを決める

とはいっても、毎回誰かと約束することは難しい。
その場合、一人でできることとして、
起きた後にやることを決めること。
そして、それを実行すること。

起きられない原因の一つとして、
起きてからやることが定まっていないこと
が挙げられるのです。

人は悩むと、ラクなほうへと流れるようになっています。
起きようかな、寝ようかな、
だと寝ることになってしまうのです。
やることが決まっていないと、
ダラダラ布団で過ごしているうちに、
また眠ってしまう。

選択肢を消して、
起きたら歯を磨くと決めておく。
歯を磨いているうちに、目が覚めますから。

あと最近思うのは、
起きたらスマホを10分くらいいじるってのも、
目を覚ますのに効果アリだなぁと。

スマホで目覚ましをかけて、
それを止めたらそのまましばらくネットを徘徊する。
とにかく目が覚めるまで指と目を動かし続ける。
だんだん脳が冴えてきて、スッキリしてきますよ。

★★★★★★★★★★

【編集後記】

今日は、会計士協会東京会イベントにて、MGを主催。
その後は会援隊の打ち合わせをして、
焼肉を食べに行きました。

« 次の記事 幸せに「なる」のではなく、幸せで「ある」と認識するところから。

前の記事 » 事後対応はしない。何事も未然に防ぐことが大切。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味はマラソン、トライアスロン。勉強法について学び続け、伝えています。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



最近読んだ本

カレンダー

2019年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031