自由に生きるめがね会計士のブログ。

会計士 尾崎智史の公式ブログです。士業の枠に囚われない自由な生き様を目指しています。基本的にめがねです。

2018年目標はここから真価が問われる。12年前の僕にならないで下さい。

time 2018/07/30

2018年目標はここから真価が問われる。12年前の僕にならないで下さい。

 

あのとき、もっと勉強していればなぁ。。。

2006年の11月下旬、不合格になった僕は、
毎日のようにぼんやり、そんなことを考えていました。

2006年の5月短答になんとか一発で合格し、
「さぁこの勢いで論文も受かるでーーー!!!」
と意気込んでいました。8月に入るまでは。

全国模試が終わり、大学の期末試験も終わり、
あとは好きなだけ勉強できる環境。

あと1ヶ月やり抜けば、会計士になれるうううううううう!!!
しかも大学3年で合格したらけっこうすごくないっすかああああ!!
まじでがんばるぞおおおおおおおおおおお!!!!

と思っていたんですけどね、現実は甘くなかったわけで。
なぜか、身体が動かないんです。

今まで毎日当たり前のようにやっていた、
早朝の電車に乗ってTACのシャッター待ちをすることが、
8月に入ってから、できなくなりました。

昼過ぎにTACに着き、夕方には帰る、そんな日もあったなぁ。

原因不明の、勉強からの逃げ

が、このタイミングで起こってしまったのでした。

ここまで相当やってきたし、
あと1ヶ月やったってそんなに結果は変わらないでしょ?
模試2回目はA判定も出てたし、まぁ受かるはずでしょ?

そんな甘えが心のどこかにあったのでしょう。
そんなことには、当時の僕はまったく気づいていません。
いまでこそ、あのときはやる気がなかったんだと分かりますが、
その当時はやる気がなくなっているとすら、感じていませんでした。

どこかの感覚がおかしくなっていたのかもしれませんね。

12年前に戻って、
大学3年生の僕にアドバイスできるとしたら、
どうするかなぁ、と考えてたのですが、

 

 

「このままでいいぞ!!!その調子、その調子!このままで大丈夫!!!」

と言っちゃうでしょうねw
そのまま受かっていたら、
講師になってないでしょうから。

とはいえ、これはただの結果論。
翌年たまたま受かったから良かったものの、
そのまま永遠に受からなかった可能性だってあるわけです。

 

2018年に合格したいなら、ここからが勝負です。
ここから、意外にも、だらけてしまう人が多数出てきます。
自分ではそんなつもりがなかったとしても、
無意識に、ちょっとずつ、崩れていってしまいます。

ですから、ここまであまり振るわなかった人も、
チャンスは大いにありますよ。

会計士になるための1ヶ月。
真価が問われるのはここからです。

★★★★★★★★★★

【編集後記】
今日は1時(!)に起きて読書。
3時からジムでランニングして始発で五反田へ。
事業計画の打ち合わせ等です。

« 次の記事 致知2018年5月号。利他に生きる。分かっていてもできないことをどうすればできるようになるのか。

前の記事 » またしょーもないミスをしてしまった、、、を繰り返さないためにチェックリスト。

管理人

尾崎智史

尾崎智史

自由な生き様を目指すめがね会計士。趣味は,マラソン,MG(マネジメントゲーム)。トライアスロン。 フルマラソン自己ベストはサブ3.5。

著書

あらゆる資格試験にオススメ!



sponsored link

最近読んだ本

カレンダー

2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031